プログラマに人気?パラシュート勉強法とは

パラシュート勉強法って何?

日本ではプログラミング教育に力を入れるようになり、プログラミングを学べるオンラインスクールが人気を集めています。

プログラミングを仕事にしている人に人気がある勉強法といえば、パラシュート勉強法です。

パラシュート勉強法は、必要なことを必要なときに学ぶ学習スタイルになります。

多くの人は予習や復習、暗記を行う際に参考書を使います。

参考書を使うときに最初から読んでいると効率が悪いので、自分にとって必要なことが描かれているページを読みます。

まずは目の前にある課題を片付けることで、体系的な知識を習得することができます。

この学習スタイルは、遅延評価学習法とも呼ばれています。

勉強をするのが苦手な人にとって、遅延評価学習法は役に立ちます。

遅延評価というのは、その知識がひつ世になったら勉強する方法になります。

必要になったら、必要なところだけ集中して勉強します。

最初から順番に行う従来の学習法と比べると、モチベーションを高く保つことができます。

知識のインプットとアウトプットが同時に行えるので、定着率の向上が図れます。

遅延評価学習法は、プログラマだけの学習法ではなく、一般の受験や試験にも利用できるテクニックです。

実際の勉強への活かし方

パラシュート勉強法を実際の勉強法に取り入れることで、偏差値が40以上上がった人もいます。

受験勉強では暗記を含めすべきことが多いですが、まずは問題集を購入します。

問題集を購入したら、ひたすら問題を解くことに集中します。

知識がないと解くことができないたえ、ノートを見たり参考書を確認したりして勉強を進めます。

問題集が1冊終わったら、新しい問題集を買ってきます。

何冊も問題を解いているうちに同じ問題が出てくるようになります。

すでに解いてしまった問題であれば、すぐに解くことができます。

試験に出るところだけを重点的に勉強しているので、偏差値が上がるのも早いです。

時間がある場合は、自分よりも知識がない相手を探して教えてあげます。

人に教えることは、インプットだけでなくアウトプット能力も高めてくれます。

インプットしたことをすぐにアウトプットすることは、自分にとっても教える側にとっても役立ちます。

相手も教えてもらって知識が増え、教える側も知識が頭にしっかりインプットされます。

相手に聞かれて答えられない問題があれば、さらに学習して知識を深めることができます。

学習方法で特に重要なのが、インプットとアウトプットになります。

科学的根拠

知識を詰め込むだけのインプット学習では非効率です。

インプットは大切ですが、大事なのは学びを結果に変えることができるアウトプット術です。

初心者の中には難しく考える人もいますが、最初は簡単なことから始めます。

映画を観たら映画の感想を友人や家族に話してみます。

自分の意見を含めて話すことで、脳の中が整理されます。

アウトプットには話すことと書くことがあります。

書くアウトプットは重要で、記憶に残りやすく自己成長を促すことができます。

このことは博士論文でも科学的に証明されています。

勉強だけでなく、日常生活でもアイデアが浮かんだらメモをとる習慣をつけます。

脳科学では一瞬の気付きが重要視されています。

一瞬の気付きにより新しい神経回路ができ、一気に成長できるきっかけとなります。

ひらめいたことはすぐに忘れてしまうので、1分以内にメモするようにします。

ただメモするだけでも、立派なアウトプットになります。

感想やメモで場数を踏んだら、誰かに自分が持っている知識を教えてみます。

人に教えることは、最も効果的なアウトプットになります。

自己成長につながるので、学生にとっては大きなメリットがあります。

教えることで、自分の理解度を自分で判断することができます。

まとめ

プログラマに人気があるパラシュート勉強法は、受験勉強や資格試験にも活用することが可能です。

合理的な勉強法なので、時間があまりない受験生にも適しています。

日頃からインプットとアウトプットを意識して生活するだけでも、脳の活性化が期待できます。

体と一緒で、脳もトレーニングすることでレベルアップすることが可能です。

学生時代にインプットとアウトプットの練習を行っていると、卒業して企業に就職してからもキャリアアップに役立ちます。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。


アクシブ アカデミーのホームページ画像
最新情報をチェックしよう!