2科目(英語と現代文)で一般受験できる関関同立・産近甲龍・摂神追桃ランクの関西の大学の紹介(文系)

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!

「公募推薦がんばったけどうまく行かなかった」

「英語と現代文しか勉強してなかったので今から新しい科目やるのも不安」

「時間がないのでできる限り少ない科目で受験したい」

こんなお悩みありませんか?

大学入試は一般的に国公立であれば5教科7科目必要で、私立大学では文系なら英語・国語(現代文・古文)・地歴公民(日本史・世界史・政治経済など)が必要になります。

しかし、

・部活を10月までやっていた

・勉強を始めるのが遅かった

・英語と現代文だけの公募で合格するつもりだったがうまくいかなかった

という方も少なくないと思います。

このような方でもある程度知名度がある大学に行きたいと考えていると思います。

そこで、今回はそういう方にはおすすめな英語と現代文だけの2科目受験ができる大学をご紹介します。

※後期試験や英語外部試験利用、センター試験利用入試、センター試験併用入試は除外いたします。また、漢文については出題範囲ではあるものの出題されないケースが多いため今回は出題されないものとして掲載いたします。詳しくは大学のHPをご覧ください。

科目の表については「こちら」のアクシブアカデミーの進路検索サイトを使用しています。

こちらは動画でも解説していますので、ぜひご覧ください!

≪まずは資料請求≫大学の資料請求はこちらから

2科目(英語・現代文)受験ってそもそも楽なの?

科目が少ない受験方法は果たして楽なのかというところから書きたいと思います。

結論からいうと「楽」ですし、合格も勝ち取れる可能性が高くなります。

なぜかといいますと、

自分自身は受験勉強する時間を「英語」と「現代文」のみに時間を使えるということで、他の受験生よりも短い期間で合格最低点に到達できる可能性が高いです。

通常は、私立大学では英語・現代文・古文・地歴公民の3教科4科目の受験が必要です。

※一般的には現代文と古文は1科目と言われるケースもあります。

そうすると、時間配分はあるにしても、それぞれの科目に時間を使うため1000時間の時間があったとしても英語400時間、現代文200時間、古文100時間、地歴公民300時間のように時間を割り振って勉強していきます。そして、一般受験では3教科4科目の受験と2〜3科目受験の両方を受験するという流れになるため、2科目受験については無駄な勉強時間が発生しています。

もちろん、受験の幅を広げたり、上位大学に進学するには3教科4科目の勉強は必須なのですが、2科目だけに減らすことで自分が600時間しか時間がない場合でも1000時間勉強した受験生と肩を並べられる可能性があります。

自分には時間がないという生徒は今からできる合計の勉強時間を少ない科目に費やすことで1.5倍や2倍の勉強をしているライバルと同じ知識量を持って受験することが可能になってきます。

ですので、志望大学で少ない勉強時間でも受験ができるということであれば思い切って科目を削って受験を検討することも良いと思います。

それでは、実際の大学を紹介していきましょう。

今回は関関同立・産近甲龍・摂神追桃ランクの経済学部について書きたいと思います。同じ大学の他の学部でも同様に2科目で受験できるケースが多いですので、経済学部を志望していない場合でも下記に載っている大学はぜひ調べてほしいと思います。

 

【難関私立大学受験生必見!】古文が必要でない私立大学(早慶上智・March・関関同立)徹底解説

英語・現代文で受験できる関関同立ランクの大学の紹介

関西の私立大学のトップランクである関関同立で英語・現代文のみで受験できる経済学部はありません。。。

基本的に難関大学になればなるほど科目数が増えるという傾向にありますので、関関同立では英語・現代文のみでの受験は存在しません。

※最後に関関同立編です。関関同立では古文を必要としない大学がほぼありませんでしたが、立命館大学でいくつかありましたのでご紹介します。

①立命館大学

立命館大学では、分割後期日程でいくつかの学部で古文の出題はありません。出題のない学部として、産業社会学部、国際関係学部、文学部、映像学部、経営学部、食マネジメント学部で古文の出題はありません。

 

このように、後期日程までもつれ込めば、古文を必要としない入試方式も立命館大学にならあります。

 

ただ、英語・現代文・古文の3科目での受験は可能な大学がありますので、ご紹介いたします。経済学部ではありませんが、関西学院大学には英語のみや英語・現代文・古文で受験できる学部がありますのでそちらも紹介していきます。

関西大学 経済学部 全学2教科

関西大学は全学2教科入試を実施していますので、経済学部でも2教科3科目受験は可能です。以下が内容となります

 

関西大学志望者は関西大学の過去問分析記事もチェック!こちらをクリック

関西学院大学 国際学部 全学英語1科目(英語・英語)

経済学部ではありませんが、関西学院大学の国際学部では英語のみの受験が実施されています。英語のみの受験のため、英語教材の日本語論述や英語長文を題材にした日本語訳、日本語要約など通常の私立大学の入試とは違う内容も含まれてきます。

関西学院大学志望者は関西学院大学の過去問分析記事もチェック!こちらをクリック

関西学院大学 人間福祉学部 個別英語・国語

関西学院大学の人間福祉学部は英語・現代文・古文で受験が可能です。古文が必要ですし、経済学部ではありませんが参考までに掲載しておきます。

関西学院大学志望者は関西学院大学の過去問分析記事もチェック!こちらをクリック

英語・現代文で受験できる産近甲龍ランクの大学の紹介

関関同立の次にくるランクとしては産近甲龍という大学群があります。こちらも多くの受験生が合格を目指していますが、こちらの英語・現代文のみで受験できる大学を紹介していきます。

京都産業大学 経済学部 前期スタンダード2科目型

産近甲龍の京都産業大学は産近甲龍の中では唯一英語と現代文のみで受験が可能な大学です。時間がないけど、産近甲龍に合格したいと考える受験生はぜひ確認してもらいたいです。ちなみに、現代文ではなく数学1A2Bでの受験も可能となります。

その他一覧(英語・現代文・古文の受験可能)

京都産業大学以外は英語・現代文だけでは受験できませんが、産近甲龍の大学では下記の大学が英語・現代文・古文で受験することが可能です。

・甲南大学 経済学部 前期2教科型

・龍谷大学 経済学部 C日程文系型スタンダード方式

・龍谷大学 経済我空 C日程文系型高得点方式

英語・現代文で受験できる摂神追桃ランクの大学の紹介

産近甲龍の次にランクするのは摂神追桃という大学群です。この辺りのランクの大学では英語・現代文で受験することができる大学も増えてきますので、ギリギリで逆転合格したいという受験生はぜひ、確認してほしいと思います。

摂南大学 経済学部 前期B日程(2科目)スタンダード・高得点

摂南大学は薬学部があり理系がゆう梅井な大学ですが、経済学部などもある総合大学となります。日程によっては英語・現代文のみで受けることも可能となります。また、現代文ではなく数1Aでも受験可能です。京都産業大学とは違い、数学選択をした場合でも数1Aのみで受験可能なので比較的受験しやすい大学と言えます。

※同一日程で受験した2科目の中で高得点の科目を2倍にして300点満点で合否を決める方式もあります。上記はスタンダードのみを掲載

追手門学院大学 経済学部 前期2教科型スタンダード・高得点

摂神追桃の中の追手門学院大学にも英語と現代文のみで受験できる日程があります。追手門学院は心理学部が有名な大学となります。英検準1級などの英語外部資格で英語科目が満点換算になるなどの制度もありますので確認いただければと思います。

※同一日程で受験した2科目の中で高得点の科目を2倍にして300点満点で合否を決める方式もあります。上記はスタンダードのみを掲載

桃山学院大学 経済学部 A方式スタンダード2教科型・高得点2教科型

摂神追桃ランクの桃山学院大学は経済学部が有名な大学です。大阪の南にキャンパスがある大学です。他の大学と違い2教科型の試験として、英語・現代文だけではなく、英語は必須ですが現代文・数1A・地歴公民(日本史・世界史・現代社会・政治経済)のどれか1科目を選択するという方式になっています。現代文より地歴公民が得意という生徒には非常に受験しやすい大学と言えます。

※同一日程で受験した2科目の中で高得点の科目を2倍にして300点満点で合否を決める方式もあります。上記はスタンダードのみを掲載

英語・現代文で受験できるその他の大学の紹介

ここでは関関同立・産近甲龍・摂神追桃と呼ばれる大学群以外の関西の大学をピックアップしたいと思います。女子大には経済学部はありませんので、それ以外の大学だと大阪経済大学や大和大学が経済学部があり、産近甲龍・摂神追桃と同じようなランクにあります。それぞれ英語・現代文で受験が可能ですので、紹介していきたいと思います。

大阪経済大学 経済学部 前期A方式(2教科)

大阪経済大学は摂神追桃よりも偏差値でいうと上で、産近甲龍の下に位置する大学です。名前の通り経営や経済学部が有名であり、志望する受験生も多くいます。受験方式としては選択ができるのが特徴で英語・数1A2・現代文・地歴公民(日本史・世界史・現代社会)の中から2科目を選ぶという受験方式となります。それぞれ偏差値換算での合否判定ですので、有利不利はありません。現代文と現代社会のような受験も可能なのが特徴です。

大和大学 政治経済学部 前期2教科選択型

大和大学は2014年にできた新しい大学です。偏差値ランクとしては摂神追桃と同じようなランクに位置しています。JR、阪急の吹田駅から徒歩10分以内でいけるので立地も良い大学です。色々な学部が新設されており今勢いのある大学と言えます。受験に関しては英語は必須で数学・現代文・地歴公民(日本史・世界史・政治経済)で受けられる大学ですので、地歴公民が得意という受験生には受けやすい大学となっています。

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。

英語と現代文だけでも受験できる大学が一定数あるのを知っていただけましたでしょうか?

英語と現代文というだけではなく、英語と地歴公民、現代文と地歴公民などの選択でも受験できる大学もありますので、自身の学力や得意科目と相談しながら受験校を決めてもらえればと思っています。

大学受験は情報が非常に大事です。1月まで3教科の勉強をしていて、出願時に2科目でもいいということを知ってしまうという受験生もいますので早めに大学を調べて受験する科目を確定してもらえればと思います。

2科目に絞って受験をすることは逃げでもなんでもありません。限りある時間に対してどこに集中するのかを決める受験戦略です。闇雲に勉強しても大学受験では成功しません。ぜひ、ゴールを明確にした上できちんとした受験戦略を立て、合格を掴み取ってもらえればと思います。

アクシブアカデミーでは受験のための無料相談を実施しています。

この科目はどのように対策すればいいの?といった素朴な疑問にも丁寧に答えていきます。

もし何かありましたらお気軽にご連絡いただけたら幸いです。

皆様の受験がうまく行きますように祈っています。

≪まずは資料請求≫大学の資料請求はこちらから

 

私たちアクシブアカデミーでは、オンライン上での受験相談等の無料相談等を実施しています。受験でお悩みの方、勉強方法や勉強でお悩みの方ぜひぜひ相談ください。実際に受験相談を受けた高校生からは「こんなに丁寧に話を聞いてもらえると思わなかった!ありがとうございました。」と大変好評でした。そして私たちは、アクシブオンラインといい、オンラインで授業ができるサービスを展開しています。学校に行けずに困っている受験生の支えになれればと思っています。よければこちらもご検討ください。

参考:【緊急対応】オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み

 



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。


アクシブ アカデミーのホームページ画像