大学受験の勉強のやり方を忘却曲線から科学的に学ぼう

昨日勉強したはずなのに思い出せない、、、

なんでやったのに忘れちゃうんだろう

そんなことを思ったことはありませんんか?

でも、脳は一回の学習で完璧で覚えられるようにはできないないことがわかっています。

脳の仕組みを正しく理解してどのくらいのタイミングで復習をすべきなのか知って学習の効率をあげましよう

大学受験の勉強のやり方を忘却曲線から科学的に学ぼう

勉強で覚えた知識を頭の中にしっかりと定着させるためには、復習を欠かさず行うことも大切です。

それではどのタイミングで復習を行えばいいいのでしょうか

そのヒントになるのがエビングハウスの忘却曲線です。

繰り返し学習することにより、何回も頭の中で必要なことを思い出すことができることから、覚えておきたいことを記憶しやすくなります。

ドイツの心理学者であるエビングハウスは人はどのくらいの時間で知識をどれだけ忘れてしまうのかを調べました。

そして下のようなデータを導き出したのです。

このデータによると、初めて学んだことはすぐに忘れてしまうことが見て取れます。

一回学習しても次の日には半分は忘れてしまっているのが普通なのです。

3日〜4日たてば80パーセンは忘れてしまうのですから恐ろしいですよね。

これに加えてエビングハウスは何が記憶に残るかどうかを決めるのかを明らかにしました。

どれだけ強く記憶に残ったか

感情を伴ったり、五感を使うことで情報をよ強く脳に刻むことができるということは聞いたことがあるのではないでしょうか。

他にも青ペンを使うなど色々な方法をこのブログでご紹介していますのでぜひ参考にしてみてください。

どれだけの時間が経ったか

1ヶ月経つと90パーセントの情報を忘れてしまうことがエビングハウスの忘却曲線から明らかになっています。

ではどうしたら私たちはこの忘却から逃れることがdできるのでしょうか。

どうすれば忘れないようになるのか

結論からいうと、忘れることを前提として、一度に時間をかけすぎずに何度も繰り返すのが最も良い方法になります。

何度も勉強して記憶を強化する

上の図のように、1回目に学んだことは急速に忘れてしまいますが、何度も何度も学習したことはなかなか忘れにくくなります。

同じ時間を勉強に費やすのであれば1日に3時間一つのことを勉強するよりも1日1時間ずつを3日続けた方が学習効果が高くなることもわかっています。

そのため学習する際はその時に覚えようとすることももちろん重要ですが覚えても忘れてしまうものだという認識をして、繰り返すようにしましょう。

よりシンプルに、わかりやすく問題を捉える

複雑な問題も細かく切ってみることで手順が明確になることで覚えやすくなります。

 

関連付けを行う

記憶は他の知識と関連づけることで忘れにくくなるこおtがわかっています。

詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

【勉強法】関連付けを使って記憶力アップ!

 

人に教える

どのような学習をすると効果が高いのかおおよその目安がラーニングピラミッドによって紹介されています。

こちらも他の記事でご紹介していますのでぜひ参照してみてください。

暗記のコツは「誰かに教える」ことが効果的?|ラーニングピラミッドについて

 

参考:https://www.growthengineering.co.uk/what-is-the-forgetting-curve/

 

まとめ

人間は忘れる生き物。繰り返すことを前提に学習しよう

アクシブblogでは勉強法もたくさん紹介していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!