【コラム】真面目な顔が勉強の成立をあげる!?

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!

表情が勉強の効率にも関係する

人間は感情が変化したときに表情にそれが現れることがありますが、顔に浮かべた表情によって、人間の行動にも大きな変化が起こるような場合があります。

特にそれが顕著に見られるのが、真面目な表情をした場合で、真面目な顔をして物事をすることで、物事のするための集中力が高まる可能性があることが研究されています。

このことは特に、認知能力を必要とするような仕事の効率を上げるために、大きな効果があると期待されています。

これは勉強をする時にも応用することができる理論で、どのような顔をして勉強をするかによっても、勉強の成果に大きな違いが生まれるということになります。

リラックスした表情で勉強をするよりも、真面目な表情を作って勉強をした方が能率的に学習をすることができます。

例えば、記憶しなければいけないことを暗記する場合などにも、応用することができる勉強法です。

暗記したいことがある場合には、普通の表情を浮かべて勉強するよりも、真剣な顔を作ってから勉強をしたほうが、よりしっかりと知識を頭の中に定着させることができます。

いつも真面目な顔をしながら勉強をしていては、逆に疲れてしまうので、本当に集中したいときだけ、真面目な表情で勉強をするのが最適な方法です。

実際の勉強への活かし方

真面目な表情を作って物事に取り組む方法は、実際の勉強にも役立てることができます。

例えば、テキストを声に出して読みながら、耳で覚えて暗記をするような場合には、無表情でテキストを読むよりも、真剣な表情を作って声に出して読んだほうが、集中力を高めることができる場合があります。

大事なことは、自分がこの勉強法に向いているかどうかを、自分で実行して試してみることです。

もし、顔に真剣な表情を浮かべながら声に出して暗記をすることで、記憶力が向上したと感じることができるならば、その人はこの方法が向いているということになります。

自分が向いているかどうかを判断してから実行することで、より確実に自分の能力を向上させることが可能になります。テキストを目で読んで暗記するときなども、リラックスした表情で本を読むよりは、真面目な顔を作って読んだほうが、記憶の効率が良くなる場合もあります。

これも人によって効果が異なる場合があるので、自分で実際にやってみて確かめてから、効果がありそうだと思えば、さらに続けて行うことで、記憶力を向上させるのに役立ちます。

休憩時間をとりながら真面目な表情を作ることで、メリハリのある学習ができます。

科学的根拠

真面目な表情を作ることで、勉強の効率が上がるということは科学的にも検証されていることです。

これまでにも多くの医学博士が顔の表情に関する論文を発表していますが、今回真面目な顔と効率についての論文を発表したのは、テネシー大学の研究グループです。

グループが行った研究では、人間が真面目な表情をしながら何かの物事をした時に、それがどのように結果に影響するのかということが、さまざまな方法で検証されました。

実験では複数の人を対象にして、二つの内容のタスクをおこなってもらい、真面目な顔をして行った場合と、そうでない場合ではどのような違いがあるのかを検査しました。

タスクの一つは冷たい水の中に手を入れて耐えるというもので、もう一つはパズルを組み立てる簡単な作業です。このうち、冷たい水に手を入れるタスクは、真面目な顔をしても耐えられる時間にあまり変化は見られませんでしたが、パズルを組み立てるタスクでは、真剣な表情を浮かべて作業をしたほうが、作業の効率が上がることが実験の結果からわかりました。

この二つの実験からわかることは、刺激に耐えるというような単純な行為では、顔の表情は影響を与えにくいが、認知能力を必要とするような複雑な行為では、顔の表情が作業の効率に影響を与える可能性があるということです。

まとめ

まじめな顔を作って物事をすることで、仕事の成果が変わる可能性が専門家によって研究されています。

このことは勉強にも応用できる可能性があり、真面目な顔をすることで勉強の能率が変われば、暗記をするときにも何かと便利です。

覚えたいことを口に出して読んで覚えるようなときでも、普通の表情で声に出して読むのではなくて、まじめな表情を作って読むことで、暗記しやすくなる場合もあります。

自分で実際にやってみて、効果があるかどうかを試してみることも重要です。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。


アクシブ アカデミーのホームページ画像