理科を勉強する意味とは

「私は文系です。センター試験にしか理科使わないのですが、私の人生において理科なんて意味のないものなんです。」

「別にオレは理系の技術職就職は考えていません。一応理系だけど、数学が好きで理系行くし、別に理科なんてどうでもいいんだよな」

あなたはこうお悩みではありませんか?

文系の方はとくに理系を毛嫌いする方も多いと聞きます。また、文系の場合、そもそも理系科目が苦手で、「もういいや!」となってしまい、自分を合理化するために「理科なんて勉強する意味ないんだ」って思っているのかも知れませんね。

しかし、理科を勉強する意味として、「自分の体の仕組み」「地震・台風のメカニズム」を知ることで、自分の身や自分の大切な人を守ることができることもあるでしょう。

理科を勉強することで、「どうして〇〇になるんだろう?」と考える思考力を鍛えることもできるでしょう。

今回は「なぜ理科を勉強するのですか?」という解いに答えていきたいと思います。

 

理科を勉強する理由 ① 知的好奇心を育む

ホットケーキはベーキングパウダーとか重曹とか入れたら、フワってふくらむけどなんで膨らむんだろう?

なんで夕日は赤いんだろう?

 

身の回りには不思議なことがたくさんあります。

「面白い」、「不思議だな」、と感じる科学的な出来事や自然の様子。

 

「なんで〇〇なんだろう?」と不思議に思って、「じゃあ調べてみたい、知りたいな」と思う新しいものへの興味や、好奇心、「もっと知りたい」と思うエネルギーは、勉強をする上でとても大切なことです。意識してみると、「なんで〇〇なんだろう?」と不思議に思うことがたくさんあると思います。その気持ちを育てていくことで、「自分で調べてみよう」、「ホットケーキの謎を解くぞ」などという「知りたい、やってみたい」というエネルギーが育まれます。そのため、理科を通して、「なんで◯◯なんだろう?」という経験をすることは非常に大切なのです。

ホットケーキのなぞについては、理科の中でも化学で学習します。

 

知的好奇心を育むためというのが理科を学ぶ理由の1つです。

 

※ホットケーキがふわって膨らむ理由:ホットケーキに、カルピスソーダをいれるとふっくら焼けるそうです。その理由として、カルピスソーダに含まれている炭酸ガスが、ホットケーキの生地を加熱すると一気に発生します。そして、炭酸ガスが二酸化炭素になって膨らみ、生地はふっくらとやきあがります。また、カルピスに含まれる乳酸菌は、乳酸のおかげでもっちり感がプラスされます。

 

※夕日が赤い理由:太陽の光の波長が関係しています。太陽の光で青い光は途中で産卵してしまい、太陽の光の赤い光だけ残り、夕日が赤くなります。

 

参考:自由研究

理科を勉強する理由 ② 思考力を身につける

2つ目の理由は思考力をつけるためです。

例えば夜空の月について考えてみましょう。

夜空の月を毎日見ていると、形がちょっとずつ違うことに気が付きます。例えば、ある日はまんまるのお月さまだったのに、別の日は三日月でしたといった感じです。

 

観察し続けていくことで、違いを見つけ、「なんで違うんだろう?」と興味を持ち、子どもなりに、知っている知識を使って考えたり、調べてみたりするかも知れません。

なんで〇〇なんだろう?と感じる気持ちは①の知的好奇心ですが、そこから1歩踏み込んで、「なんで◯◯なんだろう?それはこの仕組みといっしょかもしれない」と考えたり、予想する力を通して思考力は鍛えていくことが出来ます。

 

※月が形が違う理由:月はもともと丸くボールみたいな形をしています。でも、太陽の光が跳ね返す角度が毎日少しずつ違うので、月の形が変わって見えます。

参考:月の形のふしぎをさぐろう

理科を勉強する理由 ③ 自分や自分の大切な人を守る

3つ目に、自分や自分の大切な人を守るために学びます。

 

例えば皆さんは、「アレルギー」って知っていますか?

アレルギー反応とは、体から病原菌やウイルスをまもるために、免疫系が働きすぎてしまって、私達の体を傷つける現象のことをいいます。

花粉症や食べ物アレルギーはいくつか聞いたことがあるかも知れません。

 

なんでアレルギーって起こるの?なんで花粉症になっちゃうの?など花粉症に苦しんでいる人は悩むかも知れません。(私も花粉症なので気持ちは分かります)

その際、どうして花粉症が引き起こされるのかというメカニズムを知っておくだけで、気持ちが楽になるかも知れません。

アレルギーについては、生物の分野で勉強します。

 

それ以外にも地震や火山の噴火や台風などに備えるためにも理科は勉強をしておいて損はないです。

地震の知識があれば、どうしたら津波がやってくるかわかるため、どの場所に逃げればよいのか、どのように家族や友人をその場所に誘導すればいいのか考えることができます。

天気図や台風のメカニズムがわかっていれば、台風が来る前に、自分は何を備えればいいか予測が立ちます。

 

この様に自分の身を守るためにも必要なことなのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

理科なんて意味がないと思う方もいるかも知れませんが、勉強をすることで、自分や自分の大切な人を守り、かつ思考力をつけることもできます。

 

自分の興味や生活と結びつけながら学んでいきましょう。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!