【最新】共通テストの配点や日付があっという間にわかるおすすめ記事

こんにちは。アクシブblog予備校です。今回は大学入学共通テストの日程についての記事をご紹介します。

1月29日、大学入試センターによって確定版の2021年の共通テストの配点が発表されました。

今回は共通テスト受験生に向けて記事を執筆します。

 

 

【6月21日最新】大学入学共通テスト最新情報 実施期日

では早速、実施日時についてご紹介していきます。まずは実施期日です。今年は新型コロナウイルスの影響で共通テストは実施されるのか?不安に思われた受験生も多くいらっしゃるかもしれませんが、2020年度現時点では予定通り実施される予定です。以下現在わかっている情報を追記していきます。

 

文部科学省は6月17日、大学入学共通テストについて3段構えの実施案をまとめました。以前から、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れが注目され、共通テストをうける受験生をはじめ、大学受験に関わる人たちから不安だといわれていましたが、本試験は予定通り実施します。それだけでなく、同時に共通テスト出願時から選択できる追試験を2週間後に設定しています。そのうえ、さらにウイルス感染などによって追試を受けられなかった受験生を対象に、その2週間後に「追試の追試」をする予定です。

大学入学共通テストについては以下のことがすでに文部科学省から発表されています。

① 入学志願者が新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れ(以下この項において「学業の遅れ」という。)や同感染症に罹患した場合等にも対応できる選択肢を確保するため,下記②のとおり,日程を設定することとする。(ⅱ)については,学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とするとともに,(ⅰ)を疾病等の理由で受験できなかった者の追試験として実施することとし,全都道府県に試験場を設置する。上記の措置に加えて,学業の遅れを理由に(ⅱ)を選択した入学志願者が疾病等を理由に受験できなかった場合に備え,別途,特例追試験を実施する。

② その上で試験期日等は以下のとおりとする(第4 再掲)。
(ⅰ) 令和3年1月16日,17日
(ⅱ) 令和3年1月30日,31日
※(ⅰ)の追試験としても実施。
(ⅲ) 特例追試験 令和3年2月13日,14日
※(ⅱ)の追試験として実施。
③ 各大学は,上記(ⅲ)の受験者が当該大学の大学入学共通テストを利用する選抜に出願で
きるよう配慮する。

参考:令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)

つまり、大学入学共通テスト自体は1月16日、17日に実施されますが、追試として1月30日、31日も追試験として実施される予定です。

 

また、個別学力試験や私立の個別試験でも以下のような配慮がなされる可能性があります。

出題範囲等についても文部科学省からすでに発表がありました。

各大学は,大学入学共通テストの科目指定に関し,第7の3に示す2年程度前の予告・公表の例外として,各大学のアドミッション・ポリシーを踏まえ,例えば,高等学校第3学年でも履修することの多い地理歴史,公民,理科の2科目指定を1科目に減じることや,指定科目以外の科目への変更を認めるなどの配慮を行うよう努めるものとする。

また,各大学の個別学力検査の出題範囲等に関し,高等学校第3学年でも履修することの多い科目(数学Ⅲ,物理,化学,生物,地学,世界史B,日本史B,地理B,倫理,政治・経済など)の個別学力検査において,入学志願者が解答する問題を選択できる出題方法とするなどの配慮を行うことや,教科書において「発展的な学習内容」として記載されている内容から出題しない,あるいは出題する場合においても,設問中に補足事項等を記載するなど,特定の入学志願者が不利にならない設問とすることなどの工夫を行うものとする。

参考:令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)

 

なお、各大学が、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れに配慮する観点からの各大学の配慮については7月31日までに決定し、公表するように、文部科学省からお願いが回っています。7月31日までには各大学で行われる配慮についてまとめられ、公表されていると思います。

 

※浪人生は学習の遅れに伴って追試(日程が遅いスケジュール)で受けることが出来ない流れになると発表されています。

萩生田光一文部科学相は19日の閣議後の記者会見で、2021年1月に実施する大学入学共通テストの追試験について「学業の遅れが想定されていない既卒者は対象と考えていない」との認識を示した。浪人生については新型コロナウイルスの影響による学習の遅れを理由とする追試の受験は認められない。

参考:コロナで学習遅れの追試、浪人生は対象外 共通テスト

【最新】共通テストの配点や日付は?基本情報まとめ

水, 桟橋, 海, ビーチ, 霧, ヘイズ, アウトドア, 海景, 青, 暗澹たる, 暗い, ニュージーランド

2020年センター試験から2021年共通テストへの主な変更点

  • 英語のリーディングの配点が100点に減少
  • 英語のリスニングの配点が100点に増加
  • 数学1Aの試験時間が70分に増加

大学入試改革のために記述式試験の導入や英語の外部試験導入は色々な問題が発生したことにより延期されました。

 

2021年共通テスト基本情報

日付 令和3年1月16日(土)・17日(日)

配点・試験時間・科目

教科 出題科目 科目選択方法 回答時間 配点
国語 「国語」 80分 200点
地理
歴史
「世界史A」「世界史B」
「日本史B」「日本史B」
「地理A」「地理B」
最大2科目選択
(同一名称含む科目の組み合わせ不可)
1科目60分
1科目100点
公民 「現代社会」「倫理」
「政治・経済」
「倫理、政治・経済」
数学 「数学1」「数学1A」 1科目選択 70分 100点
「数学2」「数学2B」
「簿記・会計」
「情報関連基礎」
1科目選択 60分 100点
理科 「物理基礎」「化学基礎」
「生物基礎」「地学基礎」
A~Dの選択方法により科目選択
A:理科①2科目
B:理科②1科目
C:理科①2科目+理科②1科目
D:理科②2科目
理科①
2科目60分
理科②
1科目60分
理科①
2科目100点
理科②
1科目100点
「物理」「化学」
「生物」「地学」
外国語 「英語(リーディング、リスニング)」
「ドイツ語」「フランス語」
「中国語」「韓国語」
1科目選択 英語
リーディング80分
リスニング30分
その他80分
英語
リーディング100点
リスニング100点
その他200点

 

より詳しい情報はこちらを参照してください。

 

終わりに

初の共通テストまで1年を切りました。

受験生の皆さんは新しくなることも多く不安があるかもしれません。

アクシブ blog予備校では試行問題分析など随時共通テストに関する新情報をアップしていますのでぜひ参照してください。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!