【浪人を最安値で乗り切る方法】浪人生がスタディサプリで受験勉強するメリット・デメリット

「浪人生はみんな有名予備校に通うイメージだけど、最近流行りのスタディサプリでも受験勉強できるのかな?」

 

結論から言うと、全くもって問題ありません。

浪人と聞くと、なんとなしに大手予備校で授業を受けるというイメージですが、授業の質やお金の問題を考えればスタディサプリも充分に魅力的な選択肢です。

今回は、浪人生がスタディサプリで勉強するメリットと注意点について解説していきたいと思います。

 

スタディサプリの申し込みはこちらから↓↓↓

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服

浪人生がスタディサプリで勉強するメリット

レベルや目的に合わせた網羅的な講座のラインナップ

スタディサプリは比較的新しいサービスにはなりますが、基本的にどの科目も、中学校範囲の復習レベルから東大合格レベルまで、レベルや目的に合わせて非常に数多くの講座がそろっています。

そして本番用の、共通テスト対策講座(秋にリリース予定)、志望校対策講座も充実しています。

なので科目ごとに得意・不得意がはっきりしているような人にとっては、大手予備校よりもスタディサプリの方が効率的に勉強できるかもしれません。

 

授業の質が高い

スタディサプリの講師陣は、他の予備校で多大な実績を挙げた方々で固められています。

「神授業見放題」のキャッチコピーで打ち出していますが、本当に授業の質は高いと思います。どの先生も、理由や背景をわかりやすく解説してくれるので、暗記に頼らない本質的な理解をすることができます。

また体験期間はどの先生の講座も試しに受けることができますし、スタディサプリ講師陣の参考書も多く出てるので、書店で立ち読みしてみて解説の好みをチェックしてみるのもいいでしょう。

 

受講する科目、時間、ペース配分を全て自分で決められる

スタディサプリでは、受講する科目とそのレベル、授業を受ける時間、ペース配分も自分で全てコントロールすることができます。

予備校の高卒生コースだと、志望校かつその時点での学力でクラスが組まれ、国公立志望であれば10~15コマほど、一律で授業を受けさせられることになります。

しかしスタディサプリは自分の優先順位通りに基礎項目、苦手分野から固めて順序良く学習していくことが可能です。加えて「英文法」「英文解釈」「英語長文」といった分野を全て同時並行で進めていく必要もありません。

早稲田志望だけど英語長文は基礎から習いたい、といったような状況の人は特にスタディサプリの方が生産的な学習がしていけるのではないかと思います。

また集団授業型の予備校は一定のペースで3か月間授業を消化するので、自分の科目や分野の進みが授業を追い越してしまうようなことがあります。ただスタディサプリは完全に自分の進度に合わせて学習を進めていけるのも魅力でしょう。

 

何回でも授業を見返せる

ライブ授業と違った大きな利点は、先生の口頭での説明を何度も繰り返し聞くことができることです。授業を90分間ずっと集中しながら聞くのはほぼ不可能ですから、ふつうはどこかしらで説明を聞き逃してしまうポイントが出てきます。

しかしスタディサプリなら該当箇所まで戻って何度も説明を聞きなおすことができるので、各単元、着実に内容を理解しながら進めていくことができるでしょう。

またスタディサプリは再生速度を変えることができます。これは大手予備校の映像授業コースでも同じことができますが、短い期間で内容を消化していくことが可能です。

 

気になる費用

便利なサービスを提供してくれているスタディサプリですが、お金の部分はどのようになっているのでしょうか。

結論から申し上げると、価格は非常に安いです。

大学受験で予備校に通うとなると数十万というお金がかかってしまいがちですが、スタディサプリなら月額1980円(税抜き)×登録月数、プラスで講座のテキスト代を支払うのみで済みます。入会金や年会費を支払う必要はありません。今から国公立を目指して登録しても、おそらく5万円前後で落ち着くでしょう。また2週間の無料体験を実施中なので、いざ受けてみて合わないと感じれば、1円も支払わずにそこでやめることも可能になっています。

 

浪人生がスタディサプリを使う上での注意点

 

勉強時間の確保、集中力の維持

スタディサプリを受講するうえで気を付けてほしいのは、きちんと集中して勉強すること、そしてきちんと理解を定着をさせることです。

上記で説明したように授業の質は非常に高いものです。しかし、毎回の授業をきちんと集中して聞かないと、当然内容の理解は薄くなってしまいます。なので、カフェや図書館など自分の集中できる環境を探して、1回1回の授業を無駄にしないような前提を作る努力が必要です。

加えて、授業で習ったことをきちんと定着させる必要があります。テキストを振り返って1週間や1か月とコンスタントに復習し、市販の問題集を買い足すなどして知識を補強しましょう。

 

進路、受験戦略の設計

ベーシックコースでの申し込みの場合は、日々の勉強スケジュール、進路や受験戦略の設計は全て自分で行っていく必要があります。自分にとって納得感のある進路に行くというのがそもそもの受験勉強の目的ですから、勉強を頑張るのと同時に、「どこを志望するのか?」「各大学・学部の志望順位は?」「どの科目に注力するか?」、それぞれ早い時期から考えて、理想とリスクを充分に考えた戦略をとっていきましょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

スタディサプリは、部活などで時間に追われる現役生に人気のサービスでもありますが、浪人生にとっても充分にありがたいコンテンツです。授業の質は非常に高いですし、講座も網羅的にそろえられていますから、フル活用すれば大手予備校より大きなリターンを得られる可能性もあります。加えて料金がかなり低いですから、受験本番や大学入学後の活動に資金を取っておくことも可能です。

 

なおアクシブアカデミーではスタディサプリの学習サポートも実施しております。

目標から逆算して、どの科目のどの講座を選び、いつからいつまでの期間取り組むか、そして内容はきちんと理解できているか等、市販の参考書での補強も併せて包括的にバックアップしていきます。

自分ひとりで勉強の計画をしたり、きちんと定着をはかったりといったことのできる自信がない方は、ぜひ一度アクシブアカデミーまでご相談ください。

 

スタディサプリの申し込みはこちらから↓↓↓

【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!