【大学受験生必見】新型コロナウイルスでオンライン化?予備校・塾の対応まとめ

こんにちは。

アクシブblog予備校です。

新型コロナウィルスの影響により、緊急事態宣言が出される事態となっています。

受験生のみなさんの中には学校も塾も行けずに困っている人もいるのではないでしょうか。

なかなか外に出ることができず、受験生だという自覚はあってもダラダラしてしまいがちかもしれません。

しかしこのみんながだらけてしまいがちなときに勉強をしっかりしておくことこそが志望校合格に向けてとても大事なことです。

では、このような学校や塾・予備校に行けない環境でも高い学習効率を維持するために大事なことは何なのでしょうか?

 

この問題に対して多くの塾・予備校ではオンライン化という手段で受験生の支援を行っています。

塾・予備校の生徒が家にいてもネットを使って勉強をできる状況を充実したものになるように努力しているのです。

 

この記事を読んでほしい人は

  • 自宅にいるとだらけてしまってなかなか勉強がはかどらない人
  • 各予備校がコロナウィルスの流行に対しての対策を知りたい人

になります。

この記事では各塾・予備校がコロナウィルスの流行に対してどのような対策をしているのかを発信していきます。

みなさんが自分に適したサービスを提供している塾・予備校を手助けできるように詳しく説明していきます。

 

新型コロナウイルスでオンライン化?予備校・塾の対応まとめ(4/19更新)

Forest, Path, Conifer, Environment, Fall, Fog, Haze

全国で緊急事態宣言が発令された今、塾・予備校がどういったサービスを提供しているのかを紹介していきます。

なお、各塾から新しい情報が次々と出されていますので、詳しい情報に関してはHPを参照するようにしてください。

この記事では各予備校ごとの基本的な対策をご紹介しますが、実際に行われている対策やイベント日の変更などは校舎ごとに異なります。

詳細な情報に関しては各予備校・塾のホームページを参照してください。

 

また、先日緊急事態宣言の範囲が拡大しましたが、まだHP上でその対策に関しては触れられていない場合もあります。

ここでは19日記事作成時点で発表されている情報に基づいて情報をまとめています。

各塾・予備校で共通していること

1、校舎は基本的に5月6日まで利用できない

緊急事態宣言の範囲拡大にともない、全国で5月6日まで対面の授業をしていることはほとんどないようです。

 

2、オンラインで対応している

どの塾・予備校もオンラインで学習支援を行っています。また、コロナへの対策とて新たな支援策を検討中の塾・予備校もあるようです。

 

3、情報は変化している

この記事では4月19日時点の情報をもとにしていますが、コロナウイルスがいつ終わるのかなど先を見通すことが難しいため、各塾・予備校が発信している情報も随時更新されています。

また、校舎ごとに対応が違うといった現状があります。

複雑になってしましますが、情報は随時各HPで公開されているものを参照するようにしてください。

 

河合塾

コロナウイルスへの対応の概要

河合塾は緊急事態宣言が出ている5月6日までの各イベントを中止しています。

校舎・教室での受付業務はコロナウイルスへの十分な対策の元、実施しているようです。

河合塾では、河合塾oneというオンラインサービスを提供しています。

月額3000円と、塾・予備校と比べるとかなり安価なサービスとなっています。

発表されている情報(4/19現在)

校舎・教室での受付業務について

校舎・教室では、新型コロナウイルスへの感染予防・拡大防止の対策を十分にとったうえで、個別対応での入塾のご相談はお受けしています。
5月6日(水)までの期間、入塾説明会、認定テスト、体験授業等のイベントは中止しています。詳細は各地区の「緊急のお知らせ」をご確認ください。

校舎・教室での受付業務について

校舎・教室では、新型コロナウイルスへの感染予防・拡大防止の対策を十分にとったうえで、個別対応での入塾のご相談はお受けいたします。希望校舎までご連絡ください。

入塾説明会、認定テスト、体験授業等のイベントについて

5月6日(水)までの期間、入塾説明会、認定テスト、体験授業等のイベントは中止しています。
詳細は各地区の「緊急のお知らせ」をご確認ください。

4月からの授業について

1学期の授業は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を受け、授業の提供方法を変更しております。
詳細は各地区の「緊急のお知らせ」をご確認ください。

河合塾として行うこと

  • 講師・スタッフ・アルバイトは、毎日検温し、マスク着用・手洗いを実施し、衛生管理を徹底します。検温の結果、37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、出勤いたしません。
  • 教室・自習室の窓や扉を定期的に開けて、空気の入れ替えを行います。
  • ドアノブなどの頻繁に人が接触する箇所を定期的に消毒します。

生徒・保護者の皆さんへご協力をお願いしたいこと

  • できる限りご家庭にて検温していただき、37.5度以上の熱や風邪のような症状があるときは、登校をお控えください。
  • 飛沫感染を防ぐためにも、校舎入館時には極力マスクの着用をお願いいたします。咳やくしゃみが出る場合は、袖で口を覆うなどの咳エチケットを心がけてください。
  • 入館時には、消毒液で手の殺菌を行ってください。
  • 校舎内では頻繁に手洗いやうがいを行ってください。手洗いはトイレの石鹸水などで15秒以上(30秒目安)行い、清潔なタオル等でふき取ってください。

4月からの授業について

【高校生・高卒性・保護者のための動画コンテンツ】

共通テスト対策講座など河合塾の講義をYoutubeで配信中。学習コンテンツ、難関大の学習対策、河合塾紹介動画、入塾説明会などをご覧いただけます。

YouTube河合塾チャンネル

【AIオンライン学習「河合塾One」14日間無料体験】

自宅で効率よく「わたし専用」の学習ができます。河合塾の指導ノウハウを埋め込んだのが、あなたの学力、得意・不得意を分析し、最も効率よく、最も確実に学力がアップするルートを判別して導きます。

引用元

また河合塾で行われる全統模試は自宅受験にて行われるそうです。

https://www.kawai-juku.ac.jp/trial-exam/zento/

河合塾の試験はマークは6月13日、記述は6月14日実施になっております。

河合塾の模試の申し込み期間が5月29日〜6月4日と短いです

駿台

コロナウイルスへの対応の概要

入学説明会、各種イベントの予定を変更しています。

また、開校日は5月7日~になっています。

5月7日以降、全所定の通常授業を1週目から「対面授業形式」で行う予定のようです。

入学相談に関しては、コロナ感染防止に努めつつ個別に対応しているようです。

地域ごとに対策が異なっているため、詳細はHPを参照してください。

 

発表されている情報(4/19日時点)

【新型コロナウイルスへの対応について】(4月13日更新)
新型コロナウイルス感染拡大防止対応により、入学説明会、各種イベントの予定を変更しております。地区によって実施状況が異なりますので、ホームページ上部のお知らせをご確認ください。

【2020年度高卒クラス・現役フロンティアの開講について】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全校舎とも前期・1学期の開講日を5月7日(木)からといたします。
5月7日以降、全所定の通常授業を1週目から「対面授業形式」で行う予定です。なお、今後の情勢の変化により変更の可能性もございますので、定期的にホームページ・駿台生マイページをご確認ください。
※関連する各種行事につきましても、ホームページ上部のお知らせおよび駿台生マイページをご確認ください。

【入学に関するご相談・各種受付について】
入学に関するご相談や各種受付は、感染防止に努めたうえで個別に対応しております。WEBによる受付、お電話や『manaboで入学相談(スマホによる入学相談)』によるご相談も承っております。

引用元

東進

コロナウイルスへの対応の概要

4月18日からの授業の受講は教室ではなくオンラインによって実施しています。

校舎にはスタッフが待機していて、電話でのお問い合わせやコロナ感染対策をしたうえでの個別相談も行っているようです。

各種イベントも中止になっています。

 

東進は自宅オンライン講習を緊急開講しているようです。

こちらは新しく登録すると2講座無料招待を受けることができます。

対象は高1生・高2生・高3生となっています。

1口座当たりの時間は90分×5回となっています。

詳しくはこちらを参照してください。

 

発表されている情報(4/19日時点)

新型コロナウイルス感染症への対応について

2020年4月17日

 東進ハイスクール・東進衛星予備校では、緊急事態宣言の対象が全都道府県に拡大されたことを受け、4月18日からの授業の受講は、教室ではなくオンラインによる自宅受講をお願いします。7都府県については、すでに実施している通りです。なお、校舎にはスタッフが待機していますので、電話でのお問い合わせや、感染防止対策をしっかりと行ったうえでの個別相談等も受け付けています。
個別相談等の必要がある場合は、生徒の皆さんが安心して登校できるよう、同じ時間に大人数が集まらないように時間調整等を行ったうえで、以下①~⑩の通り感染予防の管理・指導を一層強化してまいります。生徒の皆さんにも感染予防にしっかりと取り組んでいただき、安心して学習できる環境づくりにご協力いただきますようお願い申し上げます。
これまで同様の生活が制限される中においても、高校生活の貴重な時間を有意義なものにしてほしいと思います。健康に留意した規則正しい生活を心がけ、全力で学習を進めましょう。東進も、皆さんが安心して自宅での学習を進められるように、学習指導や環境づくりに全力を尽くします。

【1】 授業は、オンラインによる自宅受講を進めてください。
校舎にはスタッフが待機していますので、電話での問い合わせができます。

【2】 個別相談等で登校する際も、校舎で徹底した感染予防対策を行います。
大人数が集まらないように調整したうえで、以下①~⑩の感染予防対応を行います。

▼校舎での対策を映像で見る▼
映像内では受講風景がありますが、当面の間、授業は校舎ではなく自宅で受講してください。

①生徒・スタッフともに校舎入室時に体温を確認します。37度以上の熱がある場合は入室を控え、生徒の皆さんには自宅での受講と演習を行うよう指導します。またスタッフは勤務いたしません。

②生徒・スタッフともに校舎入室時に、マスク着用を徹底します。マスクを着用いただけない場合には入室を控えていただきます。感染予防の強化のためご協力いただきますようお願いします。

③生徒・スタッフともに、教室への校舎入室前および退室時に「アルコール消毒」を徹底します。また、感染予防に有効な「手洗い」をこまめに実施するよう指導を行います。

当面の間、授業は校舎ではなく自宅で受講してください。

④せき・くしゃみが出る場合「マスク着用」はもちろんですが、ひどい場合には退室いただきます。

当面の間、授業は校舎ではなく自宅で受講してください。

⑤校舎で使用するパソコン・マウス・机等は、毎日消毒していますが、加えて生徒自身が使用する前に、アルコールや次亜塩素酸に浸したペーパータオル等で消毒するよう指導します。

⑥みだりに顔をさわる、掻くなどの行為により体内にウイルスが侵入する恐れがあります。特に顔をさわる癖がある場合、マスクはもちろん眼鏡の着用を勧めます。またマスクの外側のフィルタ一部分には触れないよう、そして特に指先や爪を綺麗に洗浄し清潔に保つなどの感染予防を習慣化するよう指導します。

⑦グループミーティングやコーチングタイム時には、全員マスク着用のうえ、密集を避けるためにある程度の間隔をとって実施します。(グループミーティングやコーチングタイムは当面の間、校舎では実施いたしません。)

⑧1時限に1回「換気」を行い、中の空気を排出し外の空気と入れ替えます。寒いと感じることもあるでしょうがご了承ください。

⑨感染予防のためには「免疫力」を高めることが効果的です。十分な睡眠と休息をとる、バランスの良い食事をするなどの規則正しい生活を送るよう指導します。

⑩「自宅受講システム」を活用して自宅での授業の受講と演習を進めるよう指導します。その場合でも、管理システムによって、学習の状況を担当校舎で同時に確認でき、その場にいなくても必要な指導をしっかりと行うことができます。

【3】 イベント等の実施予定

校舎や各イベント・模試等のホームページにて実施の有無をご確認ください。

これらは現時点における対応となり、今後の状況により変更する場合もございますのでご了承ください。最新情報は、このホームページにてお知らせいたします。

引用元

Z会

コロナウイルスへの対応の概要

各イベントは中止されています。

また、オンラインによって対応を行っています。

教室によっては4月は授業料が減額されているところもあるようです。

発表されている情報(4/19日時点)

各地域ごとに対応が大きく異なるようです。

詳しくはこちらのページを参照してください。

代々木ゼミナール

コロナウイルスへの対応の概要

他の塾・予備校と同様授業開始日は5月7日になっているようです。

それまでは自宅での映像受講を利用した対策をとっています。

発表されている情報(4/19日時点)

【2020年度授業開始日の変更について】(2020.04.06)

新型コロナウイルス感染症の影響拡大に鑑み、生徒の皆さまの健康と安全を第一に考え、2020年度新学期の授業開始日を変更し、5月7日(木)といたします。
既にお申込みいただいている方は、今回のスケジュールの変更についての詳細等を郵送にてご登録住所にお送りいたしますのでご確認ください。
これからお申込みされる方には、お手続き時にご案内いたします。
今後の状況及び公的機関の対策方針の変更などに伴い、適宜変更させていただく場合があります。当ページにて随時発表させていただきますので、ご確認ください。
状況は刻々と変化しておりますが、「モバサテ(ご自宅での映像受講)」などを用いながら受験生が安心して勉強できる環境であるよう努めてまいります。ご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

 

<お申込みをご検討中の方へ>

大学受験科にご入学の際の各種減額制度については5月6日(水・祝)まで手続期限を延長いたします。
また、高校生コースにご入会の際の入会金無料特典についても5月21日(木)まで延長いたします。

 

【新型コロナウイルス感染症への対応について】(2020.03.19)

代々木ゼミナールでは、教職員の咳エチケットの徹底や手洗いうがいの励行に努め、校舎・教室内の換気、不特定多数の方が接触する箇所の消毒を行うなど、感染予防・拡大防止のための対策を行っております。
なお、ご来校の皆さまの健康と安全を考慮し、マスクを着用して勤務させていただくことがありますのでご了承ください。
校舎へお越しいただくことが難しい場合は、お電話でも入学・受講相談などを承っております。お気軽に各校舎へお問い合わせください。

 

≫ 新型コロナウイルス感染症への対応について (2020.03.19)
≫ 入学説明会の音声付資料がご覧いただけます

引用元

明光義塾

コロナウイルスへの対応の概要

下記のような情報が掲載されていますが、緊急事態宣言の全国拡大に伴い、随時急行措置をとっているようです。

詳細な情報は各教室ページを参照してください。

また、休校期間中はオンラインでの対応を行っているようです。

発表されている情報(4/19日時点)

●「緊急事態宣言」対象地域の対応
2020年4月7日に発令された「新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言」を受け、対象地域(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県)の教室を、4月8日から5月6日まで休講とさせていただきます。

●「緊急事態宣言」対象地域以外の対応
各自治体の要請に応じて対応いたします。開講状況は各教室ページをご確認ください。
→教室検索はこちら

開講中の各教室では新型コロナウイルス感染拡大を防止すべく、以下の感染防止対応を徹底しています。お子さまの安心・安全を最優先とし、教室環境の整備・健康管理等を実施のうえ、細心の注意を払い開講しています。

①健康状態の確認
お子さまには自宅で検温をお願いし、健康管理カードに基づき健康状態を確認しています。

②手洗い(消毒)の徹底
お子さまの入室時には、手洗い(消毒)を徹底しています。

③咳エチケットの徹底
お子さまにはマスクの着用を推奨するとともに、ハンカチ等での咳エチケットの徹底をしています。

④教室の清掃/消毒
教室内を清潔に保ち、授業の入替時間ごとにお子さま・講師が使用したスペース及び備品等を消毒します。

⑤教室内換気の徹底
授業と授業の間や授業中など時間を決めてこまめに教室内の換気を行います。

⑥受講生徒の分散
時間割を増やすことで、1授業あたりに受講する生徒数を制限します。

⑦座席配置の工夫
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、座席間隔を十分にとります。

⑧教室内での自習・食事の制限
3つの密(密閉・密集・密接)を避けるため、自習人数・自習時間、また教室内での食事を制限します。

⑨授業の振替
少しでも体調がすぐれない場合は、授業当日であっても授業の振替を実施いたします。

⑩教室スタッフの体調管理
教室​スタッフは、出勤時には健康管理カードを運用し、就業前の検温・手洗い・マスクの着用等感染症対策を徹底しています。
万が一、教室スタッフ及び、同居する家族に感染・濃厚接触者の疑いがある場合などの報告・相談ルートを設置し、適切に対応しています。

引用元

 

四谷学院

コロナウイルスへの対応の概要

他の予備校と同様、後者は閉校しているようです。

また、4月23日より、55段階オンラインサポートを開始するようです。

発表されている情報(4/19日時点)

■4/13(月)から開講する1学期について
緊急事態宣言が該当するエリアについては1ヶ月程度休校とします。
各エリアごとの対応の詳細はこちらの休講情報ページをご確認ください。

■入学のご相談および入学受付について
感染予防のため、四谷学院各校舎では手洗いの励行およびアルコール消毒液の設置、ドアノブやエレベータボタンなどの消毒を小まめに行い、感染対策を行っております。来校者の皆様やスタッフ・講師の感染予防を考慮し、マスクを着用して対応しております。ご来校の皆様におかれましても、感染予防へのご協力をお願いいたします。

引用元

四谷学院より更なるサポートについてのお知らせです。

■高卒生コース

①4/23(木)より、55段階オンラインサポート(55オンライン)を開始します。
詳細については、よつやメールにてご連絡します。

②クラス授業に関する質問も55オンラインサポートの時間に対応します。

③対面によるクラス授業と55段階のフォローを実施する予定です。
高卒生は6/29(月)~7/4(土)
現役生は7/2(木)~7/8(水)

④皐月特訓の英語講座を無料プレゼントします。
講義動画をご自宅で視聴できるよう準備しますので、ぜひ取り組んでください。
詳細は改めてご連絡します。

⑤夏期講座(クラス講習・55段階個別指導)の一部を無料で受講できるようにします。
詳細は改めてご連絡します。

引用元

オンライン学習ツールを選ぶ際のポイント

新型コロナウィルスがいつ終息するのか、緊急事態宣言がいつ終わるのかなど先が見えない今、どのように塾や予備校を選択すればいいのでしょうか。

検討すべきポイントをまとめました。

オンライン化に十分対応できているか

新型コロナウィルスがどう終息していくのかなど先を予測することが難しい今、各予備校・塾はオンライン化することでこれに対応しています。

新型コロナウィルスの流行前からこうしたオンラインサービスを提供していた塾・予備校の方が急遽導入をはじめたところよりもサービスが充実している可能性が高いといえます。

校舎でまたすぐ授業を受けられるようになる可能性もありますが、どの程度長期化するのかを判断するのはとても難しいといえます。

新型コロナウィルスの状況を考えると、たとえ長期的に自宅で学習する状況が続くとしても質が高いサービスを受けられることが重要です。

オンラインにしよる指導のノウハウを持っている塾・予備校を選ぶとよいといえます。

 

受験戦略をサポートしているか

このまま数か月オンラインでの指導が進むと、大事なことは授業以外の部分もサポートしてくれているのかどうかがとても重要になります。

具体的には、

  • 個別の志望校に対しての素早い情報提供を行ってくれるのか
  • 学習時間の管理をしてくれるのか

などが重要な点となります。

なぜかというと、わかりやすい授業を受けるだけなら安くて質が良いといわれるスタディサプリといったサービスがあるためです。

「学習プランの管理」や「適切な受験戦略をたてる」ことに対するサービスがあることが塾・予備校を選択する際にはとても重要になるのです。

 

こちらの記事では、オンラインで利用できる学習ツールをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

コロナで通塾できない今考えたい「オンライン予備校」について|12 選を比較

 

また、オンライン学習にはメリットとデメリットがあります。

こちらに関しても下記の記事でまとめていますのでぜひ参照してみてください。

【徹底解説】今話題のオンライン予備校(塾)のメリットデメリットや種類について

 

アクシブアカデミーが提供するサービス

アクシブアカデミーでは数年前からオンライン指導を行っています。

  • ビデオチャットシステムによる1:1の指導
  • リアルタイムのノート共有アプリで参考書やノートを目の前で説明できる。

などを活用し、オンラインでも質の高いサービスの提供をしています。

 

また、オンライン自習室を活用することで勉強時間の低下も防ぐ工夫もしています。

新型コロナウイルスが終息した後も通塾できるエリアの生徒に関してはその後も同じ先生で指導を継続できるというメリットもあり、オンラインと教室での指導を受験まで継続的に受けていただくことができます。

さらに勉強を教えるだけでなく、勉強時間の管理や進路面談もオンラインを利用して通常通り行っているため、自宅でずっと一人で勉強しているとモチベーションが下がってしまうといった人におすすめです。

 

コロナ終息後は通常通り通塾して同じ先生で対応を続けることができます。

 

緊急事態宣言に対してのアクシブアカデミーの対応はこちらをご覧ください。

アクシブアカデミーで提供するサービス一覧

①アクシブで使われる「オリジナル映像授業」

アクシブアカデミーでは、参考書や問題集だけでは理解しにくい単元等にも対応するためアクシブのオリジナルの映像授業が作られています。参考書だけでは理解しにくい生徒さんに合わせてわかりやすい映像授業を作成しました。

 

②1人ひとりに合わせた個別指導

生徒の受験目的やゴールに合わせて、個別指導を行っています。双方向でコミュニケーションを心がけた授業となっており、ただやり方を伝えるのではなく、生徒自身に考えさせながら、生徒のわからないところまでさかのぼりながら、生徒自身に理解させ解けるようになるまで見守ります。生徒の状況に合わせて柔軟に授業を行っています。また、アクシブでは教材をタブレットを使って手書きで書きながら指導することもあるので、すぐ横で指導してもらっているかのような指導が受けられます。またアクシブは完全1対1の個別指導であり、個別指導の間は先生を独占して指導を受けられるため、効率よく勉強することが出来ます。

 

③毎週のパーソナルトレーナーとの週間面談

毎週小テストの結果や生徒一人一人の状況に合わせて、学習計画を作成します。生徒に対して、毎日何から勉強すればいいのか、どれくらい勉強すればいいのか等を生徒と一緒に決めていきます。また勉強計画を立てるだけでなく勉強を効率よくやる方法なども聞くことが出来ます。1対1で丁寧に対話をしながら毎回面談が行われております。

 

④チャットを使った振り返り

アクシブアカデミーでは、チャットを用いた日々の勉強の進捗を確認し、生徒の様子に合わせて声掛けをしています。受験勉強の最中にモチベーションが下がってしまう時期や勉強方法が効率的でない場合など、それぞれ子どもの様子等も鑑みながらすぐにフィードバックしていきます。アクシブでは、週5回以上のチャットコーチングを実施して、1人1人の生徒と向き合っています。

 

⑤コーチとの進路面談を実施

私たちは、生徒の進路を徹底的に考え、生徒がどう生きたいのか、どんな道を進みたいのか徹底的に考え抜きます。そのうえで、生徒の進路や将来の夢・目標などを考える進路面談を実施しています。生徒が面談を通して、モチベーションを維持しつつ勉強に取り組めたり、将来についてより深く考えるきっかけを提供しています。

 

⑥アクシブオンライン自習室も開室

アクシブオンライン自習室を用いて、ビデオチャットで生徒の手元を映し、勉強している様子が他の生徒に見られる状態を作っています。「みんなががんばってる。俺も(私も)頑張らないと…」と感じやる気になる受験生もいると大変好評です。

いかがでしょうか?アクシブでは勉強に対する、大学受験に対する無料相談も実施しています。無料相談はオンラインでも実施していますので良ければご検討ください。

 

参考ページ

受験相談はこちらから

 



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!