【徹底解説】オンライン自習室って?|自宅を自習室にしよう!

「学校休校がはじまったけれど…なんか勉強する気起きないな」

「今まで自習室で勉強していたんです…。でも塾に行けないから勉強する場所がなくて困ったな」

あなたはこのようにお悩みではありませんか?

突然の学校休校がはじまり、緊急事態宣言により、塾や学校の自習室が使えず「勉強する場所がない…」と悩む受験生や高校生も多くいると思います。

自習室なら、周りの生徒も頑張っているので、「自分も頑張ろう」と思える環境だったのに、家に居ざるを得ない環境だと、ついついスマホをいじってしまったり、漫画を読んでしまったり、ゲームをはじめてしまったりなどなかなか勉強に集中できない方もいるのかもしれません。そんな受験生や高校生にとって救世主となるのが「オンライン自習室」です。ITの力を駆使して自宅を自習室に変える画期的な方法で、コロナウイルスによる緊急事態宣言を機に非常に注目されています。

 

今回は、オンライン自習室とは何か?本当に受験生や高校生の役に立つのかご紹介してまいります。

 

※弊社では、オンラインですでに提供されている無料の学習教材やサービスについてもご紹介してます。よければこちらもご覧ください。

オンライン自習室について|自宅を自習室に早変わりさせる方法とは?

「オンライン自習室」とは、WEBカメラやスマホのビデオ機能等を使いながら、お互いの勉強している様子をうつすだけでできる簡単な仕組みです。ZOOMやWherebyなどの無料のビデオ会議用のツールを使ってお互いオンライン上でつなぎ、仮想の自習室空間を作ります。ZOOM等であれば最大、100人同時に使用することが出来るので、これらのツールを使いながらオンライン上の仮想の自習室で勉強する仕組みを使っているのが「オンライン自習室」になります。受験生・生徒それぞれが勉強している様子を見ることが出来るので、「自分もがんばろう!」とやる気を持つことが出来ます。また、自分の様子がカメラでうつされているため、「見られているからやらないと」と思うことが出来ます。また、スマホを使って、「オンライン自習室」に入室している人は、スマホをいじっているかどうかも周囲の人に見られてしまうため、スマホをついいじってしまう癖がある人も、スマホをいじらず勉強できる体制を作ることが出来ます。

以前、私たちも「ハーディング効果」や「ミラーニューロン」という理論を説明しながら、勉強する人達と一緒に過ごすことで、受験勉強や勉強をするモチベーションがあがるというやる気の秘密について記事にまとめています。こちらでも、「人間は自然と人のまねをする生き物で、周りの人が勉強をすることで自然と人も真似をして勉強をするようになる」性質があります。

参考:受験勉強のモチベーションを上げるために大切なこと

勉強する人や頑張っている人をみることで、「自分も頑張らないと」と感じ、勉強を頑張るきっかけになるかもしれません。そのきっかけとして、オンライン上で頑張っている受験生を見て、「自分も頑張らないと」という気持ちのスイッチを入れることで、勉強へのやる気がわいてくるかもしれません。

オンライン自習室について徹底比較|メリット・デメリット・他社比較

ここまでオンライン自習室についてご紹介してきました。ここからはオンライン自習室について比較検討していきます。

 

①オンライン自習室メリット|自宅で集中して勉強できる

オンライン自習室のメリットとして、自宅に居ながら集中して勉強が行えることです。自宅にいながら集中できることや、スマホでオンライン自習室につないでいる場合はスマホをいじることなく勉強することが出来ます。また一人で勉強しながらも、オンライン自習室で頑張っている受験生を見ることで、「自分も頑張らないと」とやる気をもらえたり、孤独感が軽くなったりなど、一人で勉強するよりもモチベーションを保ちやすい環境に身を置けるかもしれません。また、オンライン自習室では、基本的にはミュート(音が外に漏れない状態)にして、オンライン自習室の中に入ります。そのため、音読しても、リスニングをしながらオーバーラッピング(英語を口ずさむ等)しても大丈夫です。普通の自習室だと、しーんと静かなのでなかなか音読は難しいとおもうのですが、オンライン自習室ならば音読もできるというメリットがあります。

 

②オンライン自習室デメリット|セキリティ問題

ZOOM等のビデオ会議用のシステムは、「ビデオ爆撃攻撃」などのチャットを荒らしたり、人種差別などの問題が起こったりなど、セキリティの問題等が複数すでに報告されているそうです。そのため、得体のしれない赤の他人と一緒にオンライン自習室を使うことで、セキリティ等の問題で、何らかの被害にあう可能性も否定できないのです。

 

オンライン自習室1|my-room-study

無料で、基本的に24時間利用可能なオンライン自習室です。医学部志望の学生や東大京大などの難関大志望の学生や国家試験などの難関の資格志望者など、とても勉強熱心で志の高いユーザーが多数こちらの自習室を使っているそうです。そのため、周りの勉強をやる熱意ややる気を感じることで、「自分ももっと頑張らないと」とやる気を出すことが出来ると思います。

参考:my-room-study

 

②オンライン自習室2|MyroomNeo

カメラによる相互監視をするオンライン自習室です。それだけでなく、有料でのサービスとはなりますが、管理人による監視サービスであったり、オンライン勉強合宿等のイベントも随時行っている自習室です。大学受験生だけでなく、資格取得等を考えている大学生や社会人の方も使っているオンライン自習室になります。

公式サイト:MyroomNeo

 

オンライン自習室3|アクシブアカデミー

アクシブアカデミーでは塾生限定で、「アクシブオンライン自習室」というWEB上の自習室を運営しています。ビデオチャットを使って、勉強している手元をうつしながら勉強します。他の受験生や学生が勉強している様子を見ることで、「自分もやらないと…」という気持ちになるのかもしれません。また、塾生限定で自習室を開講しているため、セキリティ等もしっかりしています。個人情報等が流出するリスクもありません。

公式サイト:アクシブアカデミー

 

オンライン自習室が嫌な人へ|勉強のやる気が出るタイムラプス勉強法とは?

ここまでオンライン自習室についてご紹介してまいりました。とはいえ、オンライン自習室の使用によって、「自分の勉強している様子がうつるのがいや…」など様々な理由でオンライン自習室を使用したくない、でも勉強のやる気がでないと悩んでいる受験生もいるかもしれません。

その際に、おすすめの勉強法の1つに「タイムラプス勉強法」があります。

タイムラプス勉強法とは、「自分が受験勉強等の勉強や課題をやっている様子をスマホでタイムラプス撮影をする勉強法」です。タイムラプスで撮影することで、撮影した動画を早送りで再生でき、勉強している姿を動画に収めたあと、簡単に自分の様子を確認することが出来ます。タイムラプスによって、「自分は見られている」という感覚を持つことでやる気になる受験生もいるかもしれません。詳しくはこちらでも紹介しているので、よければ参考にしてみてください。

 

参考:集中力をみるみる挙げる勉強法|タイムラプスと動画のとり方

 

まとめ

いかがでしたか?オンライン自習室やタイムラプスなどの方法を使って勉強をもっとやる気がでるような方法を編み出すことで、少しでも勉強のモチベーションを保てるように工夫してみるとよいかもしれません。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!