【5月5日最新】全学年必見!オンラインで学習できるサイトまとめ

こんにちは。アクシブblog予備校です。

今回はオンラインで学習できる教材や映像動画などをご紹介していきます。

小学校、中学校、高校生とたくさんの学生が緊急事態宣言やコロナの影響をうけて学校が休校になっています。そんな中、オンライン等を上手につかって学習を続けていくことは基礎学力をつけていく意味でも、今後受験がある学生にとって受験を突破するためにも必要です。また勉強を通して「できた!」という感覚を養うことで、自己効力感をやしなうことにもつながります。

とはいえ、オンラインの学習教材や映像授業などたくさんあり、何が良いかわかりづらい部分もあると思います。また、情報が多すぎて、自分の知りたい年代の情報ではない情報しか見つからず困っている方もいるでしょう。

今回は、各学年ごとに、各教材のコンテンツはどのような感じなのかも合わせて伝えながらオンラインの教材についてご紹介してまいります。

 

コロナの流行とオンライン学習の広がり

今年になって、コロナウイルスが広がり、学校休校や緊急事態宣言による外出自粛等の動きがありました。緊急事態宣言等で塾や予備校に通えなくなってしまった高校生や受験生もいると思います。家で勉強しなければならないという状況になり、今年の3月くらいから、オンラインやネットをつかった学習教材や学習サービスが広がっています。民間やNPOをはじめ多くの大人や企業の努力の結果少しずつ社会も変わってきています。4月27日の読売新聞に掲載された内容には以下のように発表されました。

文部科学省は、小中高校生の家庭学習の充実に向け、パソコンやタブレット端末を使って出題、解答するオンライン学習システムの開発に乗り出す。

少しずつではありますが、オンラインやネットを使った学習サービスなども広がりつつあるのです。

 

参考:【独自】オンライン学習、国が開発へ…作問から成績評価までの活用目指す

 

また、休校中にオンライン教材やオンライン学習をした中高生も今後もオンライン教材等を使っていきたいなど、オンライン学習に意欲的な生徒も多くいるそうです。そのため、今後生徒が学習する際、オンラインによる授業やEdTechを使った勉強法なども増えていく可能性があります。

参考:休校中のオンライン授業経験者、8割以上が継続希望

 

オンライン学習のすすめ|高校生・浪人生向けコンテンツ

まずは、高校生・浪人生向けのコンテンツをご紹介していきます。

①数研出版|チャート解説動画等無料公開(青チャートは5月6日まで無料公開)

青チャートや黄チャートで有名なチャート式を出版している数研出版から、教科書や教材の無料公開を行っています。チャート式だけでなく、数学教科書解説動画であったり、高等学校用 数学復習プリントが無料公開されています。チャートは各例題ごとに解説されているようでした。動画だけでなく復習プリントも無料公開されているので、オンラインで動画等を学習した後、実際にプリントを使った演習もできるので、学校に行けない中でも自学自習するサイクルを作る1つのきっかけになるかもしれません。また、数学以外の科目についても無料教材が公開されています。

公式サイト:数研出版|【生徒・保護者のみなさまへ】学校休業期間における学習支援ICTサービス開始のお知らせ

 

②第一学習社|小論文チャレンジノートの解説動画無料公開(5月10日までの予定)

第一学習社ではオンライン上で、自宅で小論文学習ができる動画をアップしています。小論文と作文の違いを説明する動画、どうしたら説得力のある小論文が作れるかなどとても分かりやすい動画が多数用意されています。一人では勉強しづらい小論文の勉強も、今回はオンラインで無料で公開されているため、この機会を一つのきっかけにして小論文の学習をするのもよいかもしれません。

公式サイト:第一学習社|小論文チャレンジノート無料解説

 

③Z会グループ|各教材一部無料公開

Z会グループではいくつかの教材を無料で公開しています。栄光ゼミナール、大学受験ナビオの講師が解説をしている解説動画を公開していたり、Z会で行っている、Z会Asteria総合探究講座などの一部の教材が無料公開されているなどいくつもの教材がオンラインで公開されています。ちなみに、栄興ゼミナールや大学受験ナビオの講師が解説している動画は、数学は、数学IA・IIB、数学IIIすべて網羅しています。英語は英文法(基礎)と英語構文の両方の動画がすでに作られています。国語は古典Iの動画がすでにアップロードされています。理科は、物理基礎・物理、化学基礎・化学、生物基礎・生物と幅広いラインナップで動画が公開されているようでした。社会は日本史Bや世界史Bがすでに公開されています。いつまで無料公開なのかはまだ告知されていませんが、教材1つひとつがとてもわかりやすいという印象をうけます。ぜひ機会があれば見てみてください。

公式サイト:Z会

 

④株式会社新興出版社啓林館|スマートレクチャー無料公開(5月6日まで無料公開)

啓林館等の会社はスマートレクチャーという、オンライン上で動画等で学べる動画教材をすでに公開していました。今回のコロナウイルスによる学校休校に伴い、数学の教材でよく使用される、「フォーカスゴールドシリーズ」や英語の「ビジョンクエストシリーズ」などの問題を解説する動画等が期間限定ではありますが無料公開されています。またスマートレクチャーでは小学生・中学生の教材も無料で配信されているため、高校数学・高校英語をやり直す前に勉強したい方も中学生等の勉強をやり直しながら勉強できるので非常に効率よく勉強ができます。

公式サイト:株式会社新興出版社啓林館|スマートレクチャー

 

⑤桐原書店|無料の学習アプリ「きりはらの森」

桐原書店ではコロナウイルスによる休耕期間延長に伴い、英語や小論文のオンラインで学習できるサービスを提供しています。例えば、アプリ「きりはらの森」では、期間限定ではございますが、 30日文法・語法・表現チャレンジ と称して、毎日問題を配信しています。それ以外にも小論文の動画などを配信しています。

公式サイト:桐原書店|無料の学習アプリ「きりはらの森」

 

⑥株式会社ドワンゴ|N予備校

N予備校とは、以前私たちの会社でもこちらの記事で紹介した、株式会社ドワンコが行っているオンラインで学習支援サービスのことです。詳しくは弊社の記事でも紹介していますが、こちらでも改めてご紹介します。

「N予備校」はドワンゴが提供するインターネット予備校です。大学受験コースでは「英語」「国語」「数学」「理科(物理・化学・生物)」「社会(世界史・日本史・地理)」が受講できます。月額1000円で授業が見放題です。またN予備校が公開している教材や参考書問題集も月額1000円払えば使いたい放題です。またN予備校では、まだN予備校で実際に授業を行う講師は有名講師ばかりでわかりやすいと評判です。例えば、数学が面白いほどわかる本等を執筆した坂田アキラさんなど予備校でも目玉講師だった先生が動画上ではありますが指導してくれます。またN予備校では質問掲示板があり、わからない問題等を質問することが出来ます。また各科目の動画もレベル別に作成してくれているので、目的に応じて動画を見ることができるので効率的に学習できます。

なお、N予備校は、現在コロナウイルス拡大により、学校休校となった子どもたちに対して、無料でコンテンツが使えるようにしています。

「新型コロナウイルス の感染拡大に伴う全小中高の休校要請を受け、

3月1日より、オンライン学習アプリ「N予備校」を全ての方に無償で提供し、

全ての教材とオンライン授業を無料開放いたします」

公式サイト:株式会社ドワンゴ|N予備校

 

⑦株式会社キタイエ(高校生みらいラボ実行委員会)|高校生みらいラボ

高校生みらいラボでは、社会の第一戦で活躍する、素敵な大学生や社会人と話をすることで、高校生たちが将来について考えるきっかけをもらえたり、あこがれの生活をしている先輩との出会いを通してモチベーションがあげられるようなライブ中継配信サービスを無料で行っています。家にいながら、オンラインを介して人生の先輩たちとはなすことができます。

公式サイト:株式会社キタイエ(高校生みらいラボ実行委員会)|高校生みらいラボ

 

⑧株式会社フロムページ|夢ナビWeb講義・夢ナビTALK

こちらの会社では、高校生が将来の進路選択をする際の手助けとなるコンテンツをオンラインに配信しています。夢ナビWeb講義とは、自分の好きなこと、興味のあることなどの「関心ワード」を使って、夢ナビ講義を検索し、視聴することで、興味のあることに対する理解が深まったり、より興味がわいてくるなどができる無料動画配信サービスです。こちらは大学で行われている学問研究の内容を、高校生に分かり易く紹介しているので、高校生が進路選びをする際に参考になると思います。また実際に大学の先生が学問の魅力を高校生に向けて話している「夢ナビTALK」というページもあります。

公式サイト:株式会社フロムページ|夢ナビWeb講義・夢ナビTALK

 

⑨株式会社CINRA|Inspire High(インスパイア・ハイ)

Inspire Highは、アーティストやビジネスリーダー、研究者など、第一線で活躍し、自分の人生を楽しむ様々な大人から、動画を介して話をきくことで、高校生等の年代の方がインスピレーション等を得られる機会を提供するオンラインコミニティです第一線で活躍されている方の生き方を90分のライブ配信で見ることができます。24歳起業家の辻愛沙子さん、現代アーティスト松下徹さん、詩人の谷川俊太郎さんなどの生きかたなどが見られるそうです。

公式サイト:株式会社CINRA|Inspire High(インスパイア・ハイ)

 

いかがだったでしょうか?多種多様なオンラインで学習できるコンテンツが配信されています。これらはコロナウイルスによる学校休校に伴い、無料で公開されているものばかりです。高校生・浪人生も「興味あるな」と思ったら実際に使ってみるなどがしやすい状況になっているのでよければ見てみてください。

オンライン学習のすすめ|中学生向けコンテンツ

続いて中学生向けのコンテンツです。中学生向けに書いているコンテンツではありますが、コロナウイルスにより学校が休講になり、高校1年生になった高校生も、まだ高校の授業を受けていないケースも多いかもしれません。学校休校がいつまでつづくかわからないことや、学校の課題等で忙しくてなかなか中学校の復習ができていないケースも多いかもしれませんが、よければぜひ見てみてください。分かりやすく中学生の内容を復習できたり、楽しく勉強できるオンラインでの学習ツール等が多数載っています。もちろん、中学生の皆様もぜひ参考にしてみてください。

 

①株式会社ベネッセコーポレーション|復習ドリル・きょうの時間割

まずは進研ゼミ等でおなじみの株式会社ベネッセコーポレーションがオンラインで教材を無料公開していたり、動画等を配信しています。復習ドリルは小学校低学年の問題から高校2年生までの内容をピックアップして問題集と参考書にしてPDFで公開しています。主に主要科目だけですがこれらで復習をすることができます。きょうの時間割は、学校休校が長期化することで学習のリズムや生活のリズムが崩れてしまうことを危惧して、家にいながら学校で過ごしていたような生活ができるように、各時間ごとに、学べる時間、自習する時間などがプログラムされた動画サービスです。こちらも無料で視聴することが出来ます。それ以外にも計算プリントや漢字プリントなどが一部無料でダウンロードできるそうです。

公式サイト:株式会社ベネッセコーポレーション|復習ドリル・きょうの時間割

 

②株式会社学研ホールディングス|家庭学習応援プロジェクト

学研でも家庭学習応援プロジェクトと称して、様々な学習コンテンツをオンライン上で公開しています。それだけにとどまらず子どもたちの学びが少しでも促進されるようにと、質問等を行えるシステムを整えるなど様々な試みをしています。例えば、「ひとつひとつわかりやすく。」シリーズをオンライン(YouTube等を使って)で学べるようなサービスを提供しています。また、ボカロ曲を活用して勉強ができる、ボカロ好きにはうれしい教材も配信中だそうです。学校休校に伴い運動不足になりがちな子どもたちにむけて体幹を鍛えるストレッチ法等もネットに公開されていて、子どもたちの学びだけでなく体の面からも様々な面からもサポートしています。

公式サイト:株式会社学研ホールディングス|家庭学習応援プロジェクト

 

③ NPO Asuka Academy|マサチューセッツ工科大学のサイエンス教育の動画(字幕付き)

MIT、Yale、デルフト工科大学などの有名な海外の大学の授業が字幕付きで無料公開されています。1本5分程度の動画ですが、字幕付きで見ることが出来るので、内容もわかりやすく頭に入ってくると思いますし、英語の勉強にもなり一石二鳥です。

公式サイト:NPO Asuka Academy

 

いかがでしたか?中学生にとっても役に立つ、3月まで高校受験生だった高校1年生の復習用にも役に立つコンテンツかもしれません。

 

オンライン学習のすすめ|小学生向けコンテンツ

小学生向けのコンテンツについてご紹介します。小学生向けのオンライン学習教材は、勉強全般にとどまらず、子どもの知的好奇心や「おもしろい・楽しい」と感じられるようなプログラムも多く配信しているようです。

①夢★らくざプロジェクト|おうちでプチおしごと道場

まずは、 一般社団法人夢らくざプロジェクトさんが行っているプロジェクトです。夢★らくざプロジェクトさんは、子どもたちの「社会にはどんな仕事があるんだろう?」「私は将来どんな仕事につこうかな?」と考える子どもたちに、仕事を体験できるような機会や場面を与えています。今まで多くの子どもたちが仕事体験を通して、子どもたち自身が仕事について考えるきっかけがえられたり、子どもたち自身が前向きになったりなど子どもたちが夢や希望を持つきっかけを与え続けてきたそうです。現在小学生の多くは自宅の外に出られない状況が続いていることを鑑みて、zoomなどの無料のツールを使った「おうちでプチおしごと道場」というプログラムを実施しています。zoom等で参加者と主催者をつなぎ、実際にお仕事をしている専門家の方に教えてもらいながらプチおしごと体験ができます。これまでフラワーデザイナーさん、アロマセラピストなど様々な職業の方に授業を受ける機会があったそうです。それ以外にも、「いつでも体験プログラム」もあり、ネット上に各職業の専門家たちが載せたとても素敵な情報、例えば、キャンドルやシュシュの作り方や天気予報の見方など、子どもたちが興味をもてそうな面白そうなものがいくつもサイトに掲載されています。

公式サイト:一般社団法人夢らくざプロジェクト

 

②NPO法人FiLC 学習創造フォーラム|自分で学ぶ,探究の世界

NPO法人FiLCでは、学校休校にともない、子どもたちが学ぶ機会や場所が少なくなっていることから、オンラインを介して、子どもたちが自ら学べる環境の仕組みをいち早く作りました。FiLCさんは学習の中でも、「探求学習」がオンラインでできるような仕組みを作りました。FiLCさんは、子どもたちが自ら「これって○○なのかな?」と疑問に思うような課題、「不思議だな」と思う問題を、子どもたち自ら、情報を集めたり情報を収集したり、整理したりする過程でで、子どもたちがある課題を解決する際に必要な思考力・判断力・表現力を養う問題解決能力などを養う「探求学習」という学習環境を整えました。

実際にオンライン上では、子どもたちが自ら疑問をもったことに対して、どのように情報を集めたらいいのかという手順を乗せていたり、探求学習で得た学びをポリフォーリオにしたものを公開しています(「ポリフォーリオの作り方」というページもあります。)。そのうえで、子どもたちが疑問にもつかもしれない面白い世の中の仕組みや、「これなんだっけ?」と思えるような不思議な現象等をまとめた「課題のヒント」なども載せています。

公式サイト:NPO法人学習創造フォーラム –|自分で学ぶ,探究の世界

また、こちらのNPOでは無料のオンライン授業も行っています。以下のような紹介文がこちらのNPOでは紹介されており、大学生や高校生ボランティアが子どもたち一人ひとりのニーズに合わせて、子どもたちがコロナの影響で自宅にすごす子どもたちが少しでも安心して楽しめる時間を提供しています。

「コロナが流行っていて外出ができなくて、子どもたちもしんどそう」
「学校も休校になって、なかなか生活のリズムが整わなくて…」

こんなお悩みを抱えたお子さま、保護者さまの気持ちがちょっと軽くなるような素敵なイベントのご紹介です。
今回のイベントは、無料で高校生・大学生のお姉さん・お兄さんと一緒にオンラインを通してダンスを踊ります。
小学生の子どもたちにとって、普段関わらない大人との出会いはとても刺激的だと思いますし、コロナの自粛により、体を動かす機会のあまりない子どもたちにとって、ダンスで体を動かすことで、気持ちもリフレッシュできるかもしれません。

題名:みんなで踊ろう!
日時:毎週火金16:00〜16:30
内容:パプリカの練習
対象:小学生
方法:Zoom
参加条件:
・整ったインターネット環境があること
・Zoomに接続できること
・両手または両足を広げてもぶつからない程度のスペースを設けられること

応募フォーム:https://docs.google.com/…/1FAIpQLSd6vPSPT8UWrAp1vC…/viewform

NPO法人FiLCが運営する小学生向けオンライン授業「LiNK-Children」は、休校中の子ども達に最高の授業を届けることを目標にオンライン会議システムを活用した授業を企画・運営しています。
NPO職員と学生ボランティアが一人一人のニーズに合わせた授業をイチから作成。こんな方はお気軽に下記お問い合わせフォームよりお問い合わせください(お試し期間中につき、無料で承ります)。

○子どもの生活リズムが崩れているのが心配
○家族間以外のコミュニケーションの場が欲しい
○子どもの学習が遅れていかないか不安

◆お問い合わせフォーム
https://bit.ly/link-children

◆【運営団体】NPO法人FiLC
http://npo-filc.org

 

③教育出版社 株式会社増進堂・受験研究社|参考書・辞書・問題集無料公開(5月10まで無料公開予定)

教育出版社 株式会社増進堂・受験研究社では、いくつかの教材の無料公開を行っています。例えば、自由自在等の中学受験生等がよく使っていた教材も期間中は無料で見ることが出来ます。また、 小学生用「自由自在」を見られている方には、以下のようなサービスも無料で使えるようです。例えば、公式ラインで知りたいキーワードを質問すると、「自由自在」の該当するページをLINE上で教えてもらえ、実際にライン上で該当ページを見ることが出来る「自由自在」先生というサービスも無料で使えるそうです。

公式サイト:教育出版社 株式会社増進堂・受験研究社|参考書・辞書・問題集無料公開

 

④RISU Japan株式会社|無償のオンラインスクール「RISU小学生オンラインスクール」4月27日から開講

RISU小学生オンラインスクールでは、全国の小学生1年生から2年生を対象に、国語と算数の授業をわかりやすく動画で配信するサービスをはじめました。こちらは無償で配信される予定です。コロナウイルスが猛威を振るう中、少しでも子どもたちが安心して学べる場所をつくるため、臨時のオンライン上の学校が生まれました。コロナウイルスが落ち着いたら閉校する予定だそうですがそれまでは、英語や生活など国語算数以外のコンテンツも視野に入れて、この学校をもりあげていくつもりだそうです。

公式サイト:RISU小学生オンラインスクール

 

⑤株式会社レヴィ|「なっとQ〜」シリーズ無償公開

株式会社レヴィでは、「東大生が考えた魔法の算数ノート なっとQ~」の無料公開をはじめたそうです。算数なんてなんで勉強しなきゃいけないの?いやだな…など感じてしまう小学生がよんだら、少し算数が好きになれるかもしれない。そんな教材です。親子で一緒に考えたり、逆に子どもが親にせつめいしたりするなど家族で一緒に学べることを大事にした教材です。これらのコンテンツも無償で公開されています。現在は2020年8月末まで見ることができる予定です。

公式サイト:「なっとQ〜」シリーズ

 

⑥TAC出版事業部|「キラキラ☆おうちスタディ」シリーズの全ページ5月6日まで無料公開

TAC出版事業部は、かわいいイラストとわかりやすい図表等がふんだんに使われた「キラキラ☆おうちスタディ」という教材を5月6日まで無料公開しています。新学習指導要領対応のため、学校が再開して、授業がはじまったさいにも使いやすい教材となっております。

公式サイト:TAC出版事業部

 

⑦小学館|うちスタ

小学館は、子どもたちに人気の教材や漫画などを一部無料にして公開しています。無料のめいろや歴史マンガ、読解力等をトレーニングするドリルなど、子どもたちが勉強に使えそうな教材やドリルがたくさん、オンライン上で公開されています。子どもとの遊び方等がのったテキストも無料で一部公開されているので、幼稚園・保育園児や小学生の子どもをお持ちの保護者様にもおすすめのサイトです。

公式サイト:うちスタ

 

いかがだったでしょうか?小学生等が使えるコンテンツをご紹介しました。

 

オンライン学習のすすめ|子どもたちが使えそうなツールのご紹介①資格関係

最後に、各学年や年代を問わず、オンラインで勉強をすると子どもたちのためになりそうなツールや、子どもたちのニーズに合わせて工夫された学習コンテンツ等を紹介します。今回は英検や漢検などの資格関係で、コロナ等の影響で無料配信等をしているオンライン教材をご紹介します。

 

①スタディギア for EIKEN |5月6日まで無料で使える

スタディギア for EIKENでは、英検2級から5級までの内容の英語を学べる英検公式の英語学習サイトです。文法やリーディングやリスニングなどが幅広く学べます。

公式サイト:スタディギア for EIKEN

 

②漢検|漢検家庭学習応援サイト

漢検では、学校休校により学ぶ機会が減ってしまった生徒のために、漢検の教材を無料で公開しています。「漢検・目安級診断プリント」や小学生を対象にした楽しく学べる、「漢字でわーく・わーく」などが無料で公開されています。漢字だけでなく文章検定の教材なども無料公開されており、漢字や文章の力を養うのにはうってつけの教材が無料で使えます。

公式サイト:漢検|漢検家庭学習応援サイト

 

③益財団法人 日本数学検定協会|ユニバーサル数学

コロナウイルスで臨時休校になった中高生にむけて、数検も動いています。「ユニバーサル数学」といい、ラインの公式アカウントにより、無料で学習動画を提供しています。数学検定の準1~5級(高校3年生~中学校1年生程度)の各階級に対応しており、数検を勉強し、数検を取得しようとしている人にとどまらず、数学の力をつけたい子どもたちにも使えるツールです。

公式サイト:ユニバーサル数学

 

いかがだったでしょうか?コロナウイルスの影響で、数検や英検、漢検も相次いで延期・中止となっているケースも多いです。(他にも、国家公務員試験がコロナウイルスの影響で延期になっていたり、各種試験も延期となっています。)しかし、これらの無料コンテンツ等はいくつかの企業からすでに出されており、次いつ試験が受けられるかはわかりませんが、勉強するツール等は用意されているようです。

 

オンライン学習のすすめ|子どもたちが使えそうなツールのご紹介②その他

続いてもオンライン上に公開されていたり、配信されている学習に使えるサイトをご紹介します。

 

①岡山大学SDGs推進本部・一般社団法人知識流動システム研究所等|新型コロナウイルスの理解を深める教材

岡山大学のチームはいくつかのチームと連携して、新型コロナウイルスについて子どもたちが理解を深める教材を作成しました。「新型コロナウイルスについて、いっしょに考えよう!」の企画・開発を行い、ホームページに紙芝居等も公開しています。今年度以降の受験生にとって、「新型コロナウイルス」をしっかりしっておくことは入試でもプラスに働くかもしれません。例えば、受験生が看護科や医療従事者等の仕事に興味がある場合、コロナウイルスについての基礎知識をしっかり理解しておくことや医療従事者の苦労や不安感を理解しておくことで、例えば推薦入試等の面接や志望理由書で生かせる可能性もあります。

公式サイト:知識流動システム研究所

 

②株式会社ヤマハミュージックジャパン|デジタル音楽教材一部無料(5月6日まで無料)

ヤマハミュージックジャパンでは、5月6日まで、「ソプラノリコーダー授業」および「アルトリコーダー授業」の無料公開をします。解説動画やテンポ変更や採点機能等も搭載された教材だそうです。オリジナルキャラクター等も登場し楽しくリコーダーの勉強ができます。

公式サイト:Smart Education System

 

③株式会社朝日新聞社|すき!がみつかる 放課後「たのしーと」

小学校低学年向けの遊びについて無料で紹介しているオンラインサービスです。本来は学童などの児童施設等むけのサービスでしたが、コロナによる学校休校等に伴い、個人の子どもたちにもサービスを拡充しました。遊びの中で、数や図形について学べたり、言葉遊びを通して言語や文章、コミュニケーションなども学べます。

公式サイト:すき!がみつかる 放課後「たのしーと」

 

いかがでしたか?勉強だけにとどまらず、遊びについて発信しているもの、コロナウイルスについて学べるサイトなど様々なオンラインコンテンツが無料で公開されています。

 

オンライン学習のすすめ|子どもたちが使えそうなツールのご紹介③プログラミング

最後に子どもたちが使えそうなプログラミングの教材についても合わせてご紹介します。プログラミングは2020年度から小学校で必修化される予定のものです。また、大学入学共通テストでも、今後、情報のテストが導入される可能性もあり、長い休みのこの時期に勉強しておくことも非常に有意義と言えます。プログラミングとは、わかりやすく伝えると、機械(パソコンやスマホなど)などのしてほしいことを、機械にコードを打って順番に書いていくことをいいます。

 

①アシアル株式会社|中高生向けプログラミング教材「Monaca Education(モナカ エデュケーション)」

Monaca Educationとは、HTML5やJavaScriptといったWeb標準言語でスマートフォンアプリを作りながらプログラミングを学び、生活や社会の問題解決をする力を養うことができる学習ツールのことをいいます。

参考:【5月31日まで期間延長】一斉臨時休校となっている中高生向け支援策として、プログラミング教材を無償提供します

またアシアル株式会社ではそれだけにとどまらず、動画教材や本も一部公開しているそうです。

公式サイト:アシアル株式会社

 

②一般社団法人ツクル|プログラミングクエスト

一般社団法人ツクルでは、プログラミングクエストを無償で公開しています。プログラミングクエストとは、スクラッチを使ったプログラミングの学習サービスです。動画をみながらプログラミングを行いゲームを作るオンラインによるプログラミングの学習サービスです。動画を見てやり方を覚え、子どもたち一人一人で応用しながら工夫してもともとのゲームのように近づけていくため、動画の中でどの部分を見ればいいのか勉強する力も養える。プログラミングをする際に順序立てて考える論理的思考を磨いていくこともできる。

公式サイト:一般社団法人ツクル・プログラミングクエスト

 

いかがだったでしょうか?長い休みの休校期間をうまく使ってプログラミングにチャレンジしてみるのもよいかもしれません。

 

 

まとめ|オンラインにある学習教材サービスをうまく活用しましょう!

いかがでしたか?コロナウイルスが蔓延し、学校休校に伴いオンラインで学習する機会が増えてきています。オンラインでの学習がふえることに伴い、各教育関連企業では子どもたちにわかりやすく面白い教材や役に立つ経験等ができるオンラインサービスを安価ないしは無償で行っています。これを気にオンラインサービス等も各個人の状況に合わせながら使ってみるとよいかもしれません。

 

また私たちアクシブアカデミーではオンラインによる無料の受験相談も実施しています。受験勉強や勉強の仕方等でお悩みのかたがいましたら、お気軽にこちらにご連絡ください。

 



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!