【6月21日最新】大学受験生必見!結局20年度共通テストはあるのかな?|疑問に答えます

こんにちは。アクシブblog予備校です。

今回は皆さんの疑問に答えていくコーナーです。今回は「結局共通テストは2020年度入試から本当に導入されるか?」について現時点で分かっている情報をお伝えします!

コロナウイルスの影響で、学校が長期間休校になりました。新年度にかわり、クラス替えや課題を受け取るために学校に行く人はいたものの、学校に実際に通う期間が減ってしまったため、カリキュラムが本当に入試までに終了するのか?という不安や、受験がそもそも実施されるのか?不安に感じている方もいると思います。

2020年6月21日現在では、共通テストは3段階に分けて予定通り実施される予定です。

今回は、

  • 実際に共通テストがあるかどうかについてどんなニュースがあったのかどうか
  • 共通テストが実施されるかわからない状態で私たちになにができるのか

について詳しく解説していきます。

 

【2020年6月21日最新】大学入学共通テストが実施されるかどうかの情報まとめ

では早速大学入学共通テストが実施されるかどうかについてお伝えします。現時点では、日程を3段構えにすることで予定通り実施される予定です。それでは詳しく説明していきます。

文科省は6月17日、大学入学共通テストについて3段構えの実施案をまとめました。以前から、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れが注目され、共通テストをうける受験生をはじめ、大学受験に関わる人たちから不安だといわれていましたが、本試験は予定通り実施します。それだけでなく、同時に共通テスト出願時から選択できる追試験を2週間後に設定しています。そのうえ、さらにウイルス感染などによって追試を受けられなかった受験生を対象に、その2週間後に「追試の追試」をする予定です。

大学入学共通テストについては以下のことがすでに文部科学省から発表されています。

① 入学志願者が新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れ(以下この項において「学業の遅れ」という。)や同感染症に罹患した場合等にも対応できる選択肢を確保するため,下記②のとおり,日程を設定することとする。(ⅱ)については,学業の遅れを理由に当該日程を選択する者を対象とするとともに,(ⅰ)を疾病等の理由で受験できなかった者の追試験として実施することとし,全都道府県に試験場を設置する。上記の措置に加えて,学業の遅れを理由に(ⅱ)を選択した入学志願者が疾病等を理由に受験できなかった場合に備え,別途,特例追試験を実施する。

② その上で試験期日等は以下のとおりとする(第4 再掲)。
(ⅰ) 令和3年1月16日,17日
(ⅱ) 令和3年1月30日,31日
※(ⅰ)の追試験としても実施。
(ⅲ) 特例追試験 令和3年2月13日,14日
※(ⅱ)の追試験として実施。
③ 各大学は,上記(ⅲ)の受験者が当該大学の大学入学共通テストを利用する選抜に出願で
きるよう配慮する。

参考:令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)

つまり、大学入学共通テスト自体は1月16日、17日に実施されますが、追試として1月30日、31日も追試験として実施される予定です。

 

また、個別学力試験や私立の個別試験でも以下のような配慮がなされる可能性があります。

出題範囲等についても文部科学省からすでに発表がありました。

各大学は,大学入学共通テストの科目指定に関し,第7の3に示す2年程度前の予告・公表の例外として,各大学のアドミッション・ポリシーを踏まえ,例えば,高等学校第3学年でも履修することの多い地理歴史,公民,理科の2科目指定を1科目に減じることや,指定科目以外の科目への変更を認めるなどの配慮を行うよう努めるものとする。

また,各大学の個別学力検査の出題範囲等に関し,高等学校第3学年でも履修することの多い科目(数学Ⅲ,物理,化学,生物,地学,世界史B,日本史B,地理B,倫理,政治・経済など)の個別学力検査において,入学志願者が解答する問題を選択できる出題方法とするなどの配慮を行うことや,教科書において「発展的な学習内容」として記載されている内容から出題しない,あるいは出題する場合においても,設問中に補足事項等を記載するなど,特定の入学志願者が不利にならない設問とすることなどの工夫を行うものとする。

参考:令和3年度大学入学者選抜実施要項について(通知)

 

なお、各大学が、新型コロナウイルス感染症の影響に伴う学業の遅れに配慮する観点からの各大学の配慮については7月31日までに決定し、公表するように、文部科学省からお願いが回っています。7月31日までには各大学で行われる配慮についてまとめられ、公表されていると思います。

 

【2020年5月23日】大学入学共通テストが実施されるかどうかの情報まとめ

では早速共通テストが導入されるのか?はたまた延期されるのかについての情報をお伝えしていきます。

2020年5月22日の「読売新聞」の記事によると、現時点では大学入学共通テスト、予定通り1月実施とかかれた記事があります。以下文章を引用させていただくと、以下のような点で大学入学共通テストが予定通り実施されることがわかりました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大学入試センターの山本広基理事長は22日、来年1月に予定されている大学入学共通テストについて、「通常のイベントよりはずいぶん感染リスクは低い。(予定通りの)実施に向けて準備を進めている」と述べた。

同日に開かれた9月入学に関する自民党の検討会で発言した。共通テストは大学入試センター試験に代わり、来年1月から始まる新しいテストで、約700会場で計50万人の受験が見込まれている。

山本理事長は、受験生同士の間隔が空いているほか、県境を越えて試験に行くことが少ない点を説明。その上で、試験室を増やすなどの感染防止策を格段に強化する必要があるとの見解も示した。

参考:大学入学共通テスト、予定通り1月実施…「通常イベントよりリスク低い」

この記事からわかることは、県をまたいで受験しない(各県に各受験会場があるため)ことや、カンニング等防止の観点から、受験生同士が間隔をあけて座っていることからも、感染するリスクは高くはないのではないか?とのことでした。

 

また2020年5月14日に大学入試センター(共通テスト等を管轄している部署)において、「令和3年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト説明協議会の開催中止について」の文章でも、

「令和3年度大学入学共通テストの出願受付等に関する説明資料等を,7月中を目途に当センターのホームページに掲載する予定です。」

と記載がありました。そのため、現時点では大学入学共通テストは実施される流れのようでした。

参考:大学入試センター ホームページ

 

【徹底解説】大学入学共通テストに向けて、対策をご紹介します。

ここまでお読みいただきありがとうございます。現時点では共通テストは導入される予定のようでした。

「私の学校はオンライン授業等も課題も十分でなくて…。大学受験この状態で乗り切れるか不安です」

と悩む方もいると思います。

今回はそんな皆様にぴったりの、共通テストが不安な皆様に向けた対策をご紹介します。

①共通テストについての最新の情報を手に入れましょう。

共通テストについて最新の情報を手に入れることが大事です。共通テストはこれまで記述式の問題が導入延期となったり、英語民間試験が現在導入が見送りになったなど様々な動きがありました。そのため、入試について最新の情報を常にチェックしておくと良いと思います。具体的にはニュースをチェックしておく、文部科学省の高大接続改革のページ等や大学のホームページを見ておくこともおススメです。

※弊社でも共通テストのニュースや模試情報、また試行調査の分析をしたページを掲載しています。よければご覧ください。

②【大学受験生向け】大学入学共通テストの試行調査(2017年・2018年)を解いてみましょう。

こちらは受験生向けのおススメになります。個人的におススメなのは大学入学共通テストの試行調査(2017年度、2018年度)を解いてみることです。実際に、自分が入試で使う予定の科目によってはセンター試験と大きく変わっている問題もあると思います。
具体的には

  • 日常生活と関連しているような問題
  • 複数回答が必須の問題
  • 複数の情報を統合したうえで解答する問題
  • 今まで教科書等では書かれていない実験内容等から考察する問題

などが載っているかもしれません。

これらを実際に解いてみることで自分はどんな力が足りていないか考えるきっかけになるかもしれません。
参考:平成30年度試行調査
平成29年度試行調査

なお、共通テストの試行調査を解き終えた後はしっかり復習もしましょう。弊社では共通テストの試行調査用の対策記事も書いているのでよければこちらもご覧ください。

【共通テストとの違いがまるわかり】大学入学共通テストとセンター試験の全科目分析特集

③ゴールから逆算してやるべきことを決めていきましょう。

実際に、ネット等で共通テストの情報を手に入れつつ、試行調査の問題を解いてみた後は、志望する大学やゴールから逆算してやるべきことを決めていきましょう。テストが変わろうとも、勉強すべき内容が大幅に変わったわけではなく、センター試験を受ける際に必要だった知識は大学入学共通テストの際にも使う知識の可能性があります。そのため、やるべきことをピックアップしてやる方針等を決めていきましょう。

※とはいえ、1人でやるべきことを逆算して受験戦略を立てることは難しい部分もあるかもしれません。弊社ではオンライン等を使いながらの受験の無料相談を実施しています。何かお困りの点がありましたらお気軽にアクシブアカデミーにご連絡ください。

 

まとめ

いかがでしたか?現時点では共通テストは実施する流れのようです。学校が再開される時期も各自治体によって差があり、受験勉強等で不安になる方もいるかもしれません。

  • このままで受験勉強していても実際に大学に合格できるのだろうか?
  • 学校で共通テストの出題範囲のカリキュラム終わりそうになくて…。受験勉強をどう自学自習していいのかわかりません…。

こんなお悩みを抱えた受験生を筆頭として、すべての大学受験生や高校生にむけて私たちは無料相談を実施しています。皆さんの勉強や受験のお困りごとについて相談に乗っていくことで何か力になれればと思っています。

困ったことが何かありましたらお気軽に弊社にご連絡ください。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!