2020年度共通テストの日程・申し込みの日程・時間割の詳細のもれなくお伝えします!

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!

こんにちは。アクシブblog予備校です。今回は2020年度の共通テストの日程や申し込み締め切りなどのスケジュール等についてお伝えします。

コロナウイルスの影響による学校休校などを受け、共通テストの日程が2つ候補があったり、コロナウイルスの第2波を恐れ、今後も臨機応変に変わっていく可能性もあり、本当に共通テストが行われるのか?不安に思っている受験生や今後どのような流れで進んでいくのか不安に思っている受験生も多くいると思います。

今回は共通テストの日程や申し込み日程などを徹底解説しながら受験生の皆様に共通テストの現在わかっている情報をお伝えしていきます。

 

【7月30日最新】共通テストの日程・申し込み日程ついて

ではさっそく共通テストの日程について解説していきます。

 

①共通テストの日程

新型コロナウイルスの感染症の影響に伴う学業の遅れに対応する選択肢を確保するため、本意見の実施期日は以下の通りに設定します。

日程1日目 日程2日目
本試験
第1日程
令和3年1月16日(土) 令和3年1月17日(日)
追試験
第2日程
令和3年1月30日(土) 令和3年1月31日(日)
特例追試験
題3日程
令和3年2月13日(土) 令和3年2月14日(土)

以上が共通テストの日程です。このように第1日程、第2日程など日程が複数設定されています。第一日程は現役生浪人生問わず出願をしている受験生は受験することが可能です。

第2日程を受験できる人は、「令和 3 年 1 月 30 日(土)及び 31 日(日)に実施する試験については,原則,「5 出願資格」に該当する者で令和 3 年 3 月に卒業(修了)見込みの者のうち,「学業の遅れ」のため当該日程で受験することが適当であると在学する学校長に認められた者を対象に,文部科学省,大学入試センター及び大学等が協力して,全都道府県に試験場を設定して実施する。」と記載されていました。

そのため、現役生のみが第2日程や第3日程を受験する可能性があります。浪人生は受験することが現時点ではできないとされています。

第3日程は「令和 3 年 1 月 30 日(土)及び 31 日(日)に実施する試験を疾病,負傷等やむを得ない事情により,受験できない者を対象」として,次のとおり特例追試験を実施予定です。

  1.  実施期日は,令和 3 年 2 月 13 日(土)及び 14 日(日)とする。
  2.  試験場は,原則として全国を 2 地区に分け,地区ごとに 1 か所を設定する。
  3.  特例追試験の受験については,所定の基準により,各大学において申請事由を審査し,許可するものとする。
  4.  特例追試験は,「令和 3 年度大学入学者選抜に係る大学入学共通テスト問題作成方針」(令和 2 年 6 月 30 日一部変更)によらないものとする。

これらの情報から、共通テストは1月30日・31日の試験で病気等で受験できずかつ各大学で申請事由を審査したうえで受験できるかどうか決まるため、受験できるかどうかは大学による部分があります。また、特例追試験に関しては共通テストの問題作成方針と合致しない可能性があり、共通テスト形式の思考力を問う試験ではない可能性も考えられるのです。例えば、特例追試験でのリスニングの問題では音声は2回流される予定であること、英語の筆記の問題では発音・アクセントなどの問題が出題されることなどが分かっています。

参考:特例追試験の出題教科

 

②共通テストの出願日程

続いて共通テストの出願日程です。出願日程は以下の通りになっています。共通テストの出願期間は令和2年9月28日~10月8日となっており、出願時に第一日程か第二日程か選んで出願するそうです。それ以外の共通テストのスケジュール等については以下をご覧ください。

参考:.令和3年度大学入学共通テスト実施日程 

 

③共通テスト出願料

大学入学共通テストの検定料は,次のとおりだそうです。

  • 3 教科以上を受験する場合 18,000 円
  • 2 教科以下を受験する場合 12,000 円

(注)検定料の算定において,地理歴史及び公民については,受験する教科数にかかわらず,受験教科数は「1」として取り扱うそうです。⑵ 検定料の払込期間は,令和 2 年 9 月 1 日(火)から 10 月 8 日(木)までだそうです。

 

④試験時間割

共通テストの科目については以下の通りです。このような時間割で本試験は実施予定だそうです。おおむねセンター試験の時の日程と近いかもしれません。

続いて特例追試験の時間割です。

特例追試験でも同じようなスケジュールで試験が行われるようです。

続いて、気になる共通テストの特例追試験についてご紹介します。

 

共通テスト特例追試験と試験科目

続いて特例追試験についてです。先ほどもご説明しましたが、第2日程を病気等の何らかの理由で受験できない受験生に向けて、大学が認めた場合にのみ行われる試験です。

特例追試験では、数学ⅠAの試験時間が70分から60分になっていたり、英語の【筆記】として,発音,アクセント,語句整序などを単独で問う問題も出題されたり、英語の【リスニング】の聞き取る音声は,全ての問題において2 回流されたりなど共通テストならではの特徴ではなくややセンター試験に似た出題のされ方をされるようです。共通テストの特例追試験の試験科目の詳細については以下です。

 

いかがでしたか?従来予想されていた共通テストの実施のされ方ではなく、コロナの影響もあり少しずつ変化している状態のようでした。

 

共通テストのそもそもの変更点

共通テストのそもそもの変更点はいくつもあります。

①思考力、判断力、表現力等を発揮して解くことが求められる問題

大学入学共通テストは高等学校学習指導要領をうけて、知識の理解の質を問う問題や思考力や判断力を問う問題を重視して出題する予定です。なお、浪人生に別途問題を作成する予定も現在のところないようです。

 

②数学Ⅰの試験時間が変更しました

数学Ⅰの試験時間が60分から70分に変更しました。

 

③理科2の出題方法も変更しました

大学入試センター試験で出題されてきたような選択問題は廃止されたそうです。

 

④英語の出題方法も変更しました

外国語の試験において、英語(筆記)を英語(リーディング)に名称を変更しました。それに伴ってなのか、従来センター試験で問われていた、発音・アクセント・語句整序問題などの単発で問われる問題は出題されない予定です。

 

⑤英語の配点も変更しました

英語の配点も大きく変わります。リーディング問題は200点から100点へ、リスニングの問題は50点から100点に変更されました。そのうえ、各大学でリーディングとリスニングの比率は違います。

 

⑥リスニングの問題音声も変わりました

従来のセンター試験ではリスニングは2回流されていましたが、1回しか流されないように共通テストでは変更した問題等もあります。現時点ではリスニングの問題は以下のような形で問題の音声が流れる予定です。

以下のような形でリスニング問題が流される予定です。難しい問題といわれがちな後半の問題は1度しか読まれないため、入念な対策が必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?今回は共通テストについてまとめました。コロナウイルスの影響で学校休校で学習機会がしっかり得られず不安な方や受験がどうなるか不安な方もいるようですが、弊社では最新の入試情報や効率の良い勉強法などの情報を随時ご紹介していきます。また弊社では受験の無料相談も実施してますので何かありましたらお気軽にご連絡ください。



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。


アクシブ アカデミーのホームページ画像