私の大学自慢「本女に通っている私の大学自慢聞いてください!」Vol5 日本女子大学

こんにちは。アクシブblog予備校です。今回は、実際に大学生として各大学に通っている大学生、通っていた大学生に「自分の通っている大学の自慢」をしてもらいます。

題して「私の大学自慢」をお伝えしていきます。今回は「日本女子大学」についてお伝えしていきます。

女子大御三家(東京女子大学・津田塾大学・日本女子大学)と言われる女子大。品の良い上品な女子大というイメージの大学ですが、実際のところはどんな大学なのでしょうか?日本女子大に通っている先輩や実際に日本女子大を卒業した先輩からお話を聞いてみました!女子大志望の学生必見です!

 

私の大学自慢「日本女子大学」編その1|魅力的な環境

では早速日本女子大学に通う大学生にお話を聞いていきましょう。まずは文学部に通っているMさんです。

はじめまして。日本女子大に通っているMです。

ここでは日本女子大生の特徴と魅力を紹介します!

日本女子大、通称ポンジョは幼稚園から大学まである女子大です。大学からの学生が外部でそれ以外が內部です。入学前內部と外部で別れて派閥みたいになるの?と少し心配したのを覚えています。実際内部生は当然友達が最初からいて仲が良いですが外部生と一線を引いて固まる感じではなく逆に関係なく仲良くなろうというスタンスで最初から一緒に授業を受けてくれて不安はふっとびました。ポンジョの内部生はthe女子校出身の雰囲気が全く無く気さくで同じ女性として憧れてしまいます笑

 

大学自体は家政学部、文学部、理学部とたくさんの学部があります。

日本女子大、通称ぽんじょの一番の魅力は他大との交流が多くあることです。f−キャンパスというシステムがあり早稲田大学、立教大学、学習院大学など5つの大学が提供した科目から好きな科目を選択し講義をうけに行くことが出来ます。もちろんその単位は卒業単位に加算されます。早稲田で授業を受けそのあと大学にくる子が多い印象です。実際私も早稲田大学の授業をとっていますが女子大とは違う雰囲気を味わえ、自分とは目標や価値観が違いながらも尊敬できる友人に出会えました。同じ大学で変わらない日々を送るより違う環境且つ学び舎という場所で新たに色々な人と交流することは大きな刺激になり成長のきっかけになると思います。また他大学と交流ができるインカレサークルが活発で多くの人が所属しています。女子大だと女子としか関わりがないのではと思う人が多いと思いますが全くそんなことは無いです。むしろ色々な大学と交流が持てるので共学よりも多様な出会いがあるように感じます。本女に入学し初っ端に驚いたことがインカレのビラ配りです。登校初日に学内いっぱいに他大のインカレの勧誘のためにビラを配っている人がいてひっきりなしにビラを渡されます。私達はその後ビラを見て気になるサークルの新歓に行き良いなと思ったところに各々所属します。本女は豊島区目白という土地柄のためほとんどが東京大学か早稲田大学とのインカレサークルです。

 

女子大のイメージはお嬢様そう、チャラそうなどさまざまだと思います。まず日本女子大生の外見の面でいうとごく一般的な女子大生です。みんながブランドバックで毎日ばっちりお化粧という感じではありません。一定の子が浮くという雰囲気は一切なく人それぞれです。また女子大御三家と言われているだけあり根が真面目な子が多い印象を入学後強く受けました。ともだちの出身高校を聞くと多くの人が有名進学校や女子大というだけあり女子高出身の子が多いです。大学から入っている子はしっかり受験をがんばっている子がほとんどで英語のプレゼンの授業の時などレベルの高さを実感します。そしてプレゼンや研究発表のやり方、話し方、資料の作り方など細かいところまで1年生のころから訓練することが出来ます。

 

知られざる女子大の実態。教えていただきありがとうございます!今後は日本女子大に以前通っていた女子の先輩にお話をきいてみました。西生田キャンパスに通っていた先輩のお話です。

 

私の大学自慢「日本女子大」編その1|地域に根付いている環境で学生生活を送れる。

※こちらの写真は、実際に大学の友達と大学帰りに寄り道したよみうりランド遊園地のイルミネーションだそう。クリスマスやバレンタインそれ以降毎年だいたい5月上旬くらいまでイルミネーションを夜間で行い、夜間に遊園地で遊ぶことができるそうです。私たちの大学の学生もよく利用しているんですよ!とのことでした。

続いての私の大学自慢をするのは、日本女子大西生田キャンパスに通っていた先輩のお話です。すでに先輩は日本女子大を卒業しているようですが大学の魅力について語ってくれました。

 

はじめまして、日本女子大に通っていたSです。私の大学生活について聞いてください。

 

①サークルは明治大学生田キャンパスの方と一緒に活動

サークルは音楽系のサークルに入っていました。サークルでは他大学の私を受け入れてくれ、一緒に活動させていただきました。若干テストのスケジュールが明治大学とは違うのでテスト対策等が大変でしたが、日ごろから予習復習等をしながら授業を受けていたので単位は落とさず卒業できました。インカレサークルに入る学生さんは、テスト期間等が違うことを念頭に入れておくといいかもしません。でも明治大学のサークルの同期とお付き合い出来たり、明治大学の同期と遊んだり、とても楽しかったです。卒業後も一緒に遊んだりします。ちなみに明治大学の農学部は俳優の向井理の出身校です。実際に大学に通っても向井理に似ているイケメンの方も多くて、最初は話すのに緊張しましたが、優しい方も多くすぐ打ち解けました!

 

②近くの学校で実習等もできる。

日本女子大の付属校が西生田キャンパスの近くにあります。そのため、付属の中学校高校で教育実習ができました。実は私の母校でもあるので、実習中懐かしい思いになりながら実習ができました。大学も高校も女子だけなので、女子だけならではの会話を実習中に生徒としたり、とても楽しかったです。

 

③学校帰りに夜景もみに行ける素敵な立地

私の通う西生田キャンパスは「よみうりランド遊園地」が近くにあります。よみうりランド遊園地は期間限定でイルミネーションが点灯し夜に入場できます。だいたいクリスマスやバレンタインの時期にイルミネーションが遊園地中に点灯し、昼だけでなく夜も遊園地が楽しめます。大学の友達と学校帰りに遊園地に遊びに行ったのですが本当に楽しかったです。

 

④勉強もしっかりできる。

日本女子大では勉強もしっかりできます。女子大の強みを生かし、大学に通う学生数が少ないことを生かして、少人数制の授業も非常に多いです。少人数制で教授等にきめ細かに指導をしていただく機会も多いです。また学内の生徒もまじめな方が多いように感じます。バイトやサークルを理由にさぼる方も他大学に比べ少なく、勉強もしっかり頑張っている方が多い気がします。就職率もよく就職支援も充実しているそうです!先輩たちが就活の時のレポートなども閲覧できたり、悩んだ時に相談できる方もいるので安心して就職活動が出来ました。

 

いかがでしたか?今後は西生田キャンパスは移転に伴い使われない可能性もあります。なので参考としてよかったら見てみてくださいね。

参考:2021年4月 人間社会学部が目白へ~目白キャンパスに4学部15学科を統合~

 

まとめ

いかがでしたか?今回は日本女子大学の雰囲気についてご紹介しました。日本女子大だけでなく女子大の雰囲気に通じる部分も記事の中にたくさんありました。よかったら見てみてくださいね!

 



アクシブアカデミーについて

アクシブblog予備校では参考書ルートなど、受験に役立つ情報を随時更新しています。

また、アクシブblog予備校を運営するアクシブアカデミーは東京大学が位置する本郷三丁目に本部を持ち、大学の受験情報や参考書の分析などを行い、塾生・受験生の皆さんのお力になれるよう日々尽力しています。

アクシブアカデミーに興味のある方はぜひこちらからお問い合わせください。

学習体質を身につける方法とは?

アクシブブログは、「スマホ体質を学習体質に。」をコンセプトに「たった2ヶ月で人生を変える塾」として 高校生・高卒生のみを対象にした大学受験専門の塾アクシブアカデミーが運営する大学受験メディアです。

【2ヶ月で人生を変えるアクシブアカデミーについての詳細はこちら】
・アクシブアカデミーってどのような塾なのか?
アクシブアカデミーはどんな予備校?
・オンラインでの個別指導で自宅でも通える
オンライン対応で高校生を救う!アクシブアカデミーの取り組み
・効率的な勉強方法を聞きたい
アクシブアカデミー無料受験相談を実施中!